iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

突然!AdSense広告が表示されない時の対処方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/06/06
[カテゴリ]アドセンス

AdSense広告が表示されない時の対処方法

Webサイト・ブログの収益化の一つとしてGoogle AdSense(アドセンス)を利用されている方は多いでしょう。他の広告ネットワークと比較すると広告在庫も豊富で収益性も高いのが特徴です。

しかしながらAdSenseは利用規約・ポリシーがとても厳しいと言われており、ポリシー違反で広告が表示されなくなったという方も多いのです。そのため、広告が表示されなくなるとポリシー違反だと思い焦ってしまう方が多いのですが、必ずしもそれが原因とは限りません。

このページではAdSense広告が表示されなくなった時の原因や対処方法をご紹介致します。

1.ポリシー違反か否かを確かめる

もしポリシー違反だった場合は早急に対処しなくてはなりません。ですから最初はポリシー違反によって広告が表示されないのか否かを確かめる必要があります。確かめる方法は「AdSenseの管理画面へログインする」「AdSenseチームからメールが来ていないか確認する」があります。

まずAdSense管理画面にログインした時にメッセージが表示されていないかを確認してください。設定からポリシーセンターをクリックすると、違反があるか否かが分かるようになっています。※違反がなければ何も表示されません。
アドセンスのポリシー違反のステータス(ポリシーセンター)

違反には[アカウント単位の違反][サイト単位の違反]、さらに[ページ単位の違反]がありますので、「アカウント単位」は例えば不正クリックなどによる違反でアカウント停止になり得る違反です。「サイト単位」の方は例えばラベル違反やコンテンツ不足など、さらに「ページ単位」は禁止コンテンツが含まれているなどが原因として考えられます。

ポリシーセンターには違反内容が記載されているので、もしポリシー違反であった場合は早急に違反項目を改善してください。
adsense-hihyouji02

このステータスで確認できる内容はメールでも送られているはずです。もしこのような違反があった時すぐに対処できるように、AdSenseからのメールが迷惑メールに入ったりしないようにホワイトリストに入れるなどしてください。

AdSenseは復活できるのか

ポリシー違反で広告が表示されなくなった場合、

  • 違反項目を改善することで復活!再表示される
  • 違反サイトでの広告配信停止(他のサイトでは表示される)
  • アカウント停止(AdSenseを利用できなくなる)

というパターンがあります。

違反項目を改善して復活できる場合は良いのですが、それ以外が問題です。「そのサイトでの広告配信は不適切」と判断された場合、そのサイトでは広告が配信されなくなります。そうなったら他のサイトでAdSenseを頑張るしかありません。

最悪なのがアカウント停止(無効化)です。一度だけ異議申し立てをすることができるので、それにかけるしかありません。異議申し立てには必要なデータが求められますので、最低限アナリティクスとは連携をしておいてください。

現状、アカウントが停止されると復活することはできません。AdSense以外の広告ネットワークを利用して収益化をしてください。

スポンサーリンク

2.広告を非表示にしていないか

AdSenseはJavaScriptを利用しているため、JavaScriptが有効になっていないと表示されません。ブラウザのアップデートやプラグイによってJavaScriptが無効になることがありますので、一度確認をしてください。
JavaScriptを有効にする手順はこちら

また最近多いのが広告ブロック機能を有効にしている場合です。これはブラウザのプラグイン(拡張機能)等によってAdSense広告を表示されないようにブロックしていることがあるので、そのようなブロック機能が付いているプラグインを入れていないかを確認しましょう。

3.キャッシュやCookieの影響

ブラウザのキャッシュやCookieの影響によって表示されないこともあります。ページを再読み込み(更新)してみるか、シークレットモードでアクセスしてみる、別のブラウザからアクセスしてみてください。

シークレットモードでアクセスして表示されたのであれば、ブラウザのキャッシュとCookieを削除します。
キャッシュにチェックを入れる

4.広告コードが改変されていないか

広告コードが改変されている場合は正しく表示されません。広告コードをそのままコピーして貼り付けていても、ブログの機能やサーバー側の機能によって自動的に改変されてしまうことがあります。

今まで問題なく表示されていても、ブログ側のアップデートによって改変されるようになってしまうということもあります。例えばWordPressであれば、設定投稿設定の[整形]にある「不正にネスト化した XHTML を自動的に修正する」にチェックが入っている下記のように改変されてしまうことがあります。

<script>// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]&gt;</script>

テーマ(テンプレート)やプラグインの影響を受けて表示されなくなることもありますので、テーマを変更してみたりプラグインを無効にしてみたりして原因を探してください。

また特定のサーバーで運営しているサイトのみ表示されないということがあれば、そのサーバー側が何か変更を行ったりしていないかを確認しましょう。

5.AdSense側の不具合

AdSense側に何かしらの不具合があり、一時的に表示されなくなることも稀にあります。この場合は解決するまで待つしかありません。AdSense ヘルプフォーラムなどで問題が報告されていないか、同様の症状になっている投稿内容がないかを確認してみてください。