iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

アドセンスとアナリティクスを連携して収益性が高いページを把握する

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/03/29
[カテゴリ]アドセンス

Googleアドセンスの管理画面では、パフォーマンスレポートからURL別・サイト別・広告ユニット別・チャネル別など、ある程度目的別に収益やクリック率などの情報を得ることが可能です。

しかし「どのページが一番クリック率が高い」「どのページが収益性が高い」など、ページ単位での情報を得ることはできません。もしページ単位で収益性に関する情報が得られれば、収益性が高いコンテンツを中心にサイトを強化していくことができますね。

アドセンスの管理画面でページ単位の情報を得ることはできませんが、Googleアナリティクスと連携(統合)することでそれが可能となります。つまり「どのページがクリック率が高い」等の情報を把握することが可能なのです。アナリティクスとの連携は、収益を伸ばすのに必要不可欠だと言っても過言ではありません。まだ連携していない方はすぐに設定をしてください。

またAdSenseの不正クリックがあった場合の連絡や、アカウント停止時における異議申し立てをする際のデータ提供をするためにもアナリティクスとリンクをしておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

アドセンスとアナリティクスの連携(統合)方法

リンクをするには、まず最初にGoogleアナリティクスの管理画面にログインをしてください。ログインをしたらアナリティクス設定をクリックします。
analytics-ads-01

左の[アカウント]でAdSenseとリンクするアカウントを選択します。次に中央列の[プロパティ]で、リンクをするWebサイトを選択してください。そしてAdSense のリンク設定をクリックします。
analytics-ads-02

+ 新しい AdSense リンクがあればそれをクリックします。AdSenseプロパティを選択して続行ボタンをクリックしてください。
analytics-ads-03

アナリティクス ビューを選択してリンクを有効化ボタンをクリックすれば完了です。
analytics-ads-04

サイトごとにリンクをしていく必要があるのが面倒ですが、AdSenseを使用しているサイトを全て設定しておきましょう!

ページ毎のAdSense収益を確認する

アナリティクスとの連携ができて時間を置いたら、どのページにどれだけの収益が発生しているのか確認をしてみましょう。アナリティクスのレポートから行動サイト運営者サイト運営者のページをクリックしてください。

するとページ毎のクリック数やクリック率、収益の額が一覧で表示されます。
アナリティクスでAdSense収益確認

収益性が高いページに関連するコンテンツを増やしたり、逆に収益性が低いコンテンツにテコ入れをしたりすることで、サイト全体の収益を増加させることも可能です。ぜひアナリティクスのデータも活用してみてください。