iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ネットビジネス初心者が稼げる9種類の方法、タダでご紹介します!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/05/23
[カテゴリ]Web・IT, ビジネス

ネットビジネスで稼ぐ方法

今やお金を稼ぐことのは企業だけでなく個人でも簡単に始めることができます。インターネットを使えば家に居ながら、誰とも話すことなくビジネスを行うことができますね。テレビや書籍等でもたくさん紹介されているので、きっと一度は興味をお持ちになったことがあるでしょう。既に何かしら行っているという方も多いのではないかと思います。

このページでは
「インターネットでどうやって稼ぐことができるの?」
「ネットビジネスにはどんな種類があるの?」

と思われている方向けに、個人でもインターネットを使って稼ぐ方法をご紹介致します。今回は9つの方法をご紹介いたしますが、それぞれ向き不向きがありますので、ぜひご自身に合ったものを選択して始めてみてください。

副業でもOK!私にもできるネットビジネスはどれ?

1.アフィリエイト

まず最初は「アフィリエイト」です。ネットビジネスと聞いて「アフィリエイト」を最初に思い浮かべるほど知名度は高くなりました。テレビでも随分紹介されているからですね。

テレビなどでは「学生が、主婦が、片手間に◯◯万円!」みたいな紹介をするので、「自分にも簡単にできるのでは」と感じてしまいます。しかし現実はそんなに簡単ではありません。圧倒的に稼げない人が多く、実は数千円以上稼ぐのもすごく難しいものです。

なんと日本アフィリエイト協議会による「アフィリエイト市場調査2015」の調査結果では、月3万円以上がわずか 4.0% しかいなく、月1,000円未満が 70.2% もあるのです。月に10,000円以上の収益を上げている人は1割もいません。
アフィリエイトで稼げる割合

アフィリエイトの基本的な仕組みはブログやメルマガ等である商品を紹介し、あなたの紹介でその商品が購入されたら初めて報酬を手に入れることができます。ですから商品の紹介力(文章力)が必要であり、あなた自身も観覧者に信頼してもらわなければなりません。

アフィリエイトに興味がある方にお勧めの本はこちらです。まずはこのような書籍で始め方などを学びましょう!

2.Google AdSense(アドセンス)

上記のアフィリエイトは商品が売れなければ報酬になりません。さらに商品が売れるか売れないかは商品そのものの魅力や販売サイトの紹介力にもよります。つまりあなたの手の届かない部分にも左右されるのです。

あなたが商品を紹介して売る力が弱い・自信がないという方にお勧めなのが Google AdSense などの広告配信サービスです。これは商品が売れて報酬が発生するのではなく、基本は広告がクリックされた時に報酬が発生します。つまり売れなくても報酬を手にすることが可能なのです。

アドセンスの仕組み

その代わり、広告がクリックされてもそれだけでは大きな報酬になりません。Webサイト/ブログにたくさんのアクセス数がないと大きなお金を手に入れることはできないというデメリットもあります。ただ私は Google AdSense をお勧めしているので、ご興味がある方は下記ページもご覧ください。

3.純広告

Webサイト/ブログで収入を得る方法はアフィリエイトや Google AdSense のような広告ネットワークだけではありません。商品が売れたりクリックされることで発生する成果報酬型だけでなく、例えば「月額10,000円で広告枠を提供する」などの純広告というものがあります。

つまりあなたのサイトに広告を掲載したい人が見つかれば、特定のスペースに月単位等で広告を掲載し広告料として収入を得るという方法もあるのです。例えるならあなたが土地を持っており、その土地を活用するため月極駐車場としてスペースと貸すようなものです。

junnkoukoku

純広告のメリットは成果に関係なく固定の収入を得ることができることです。収入を安定させることができるという大きなメリットがありますが、広告主にとって掲載することが大きな魅力であると感じてもらえるようなサイトにしなければなりません。

Google AdSense のような広告をメインにしているサイトであっても、「広告掲載募集中」であることをサイト内のどこかに表示しておくことで広告主が現れることがあります。せっかくですから問い合わせ窓口を作っておくと良いでしょう。

4.YouTube

最近多くの方が YouTube を使った収益化を始めようとしています。これもテレビなどで紹介されて注目を浴びているものですね。ご自身で撮影した動画をアップして、その動画に広告を掲載することで収入を得ることができるというものです。YouTube で稼いでいる人は「ユーチューバー」と呼ばれています。

youtube-02

スマホでも簡単に動画が撮影できさらにアプリを使えば編集までも楽々できてしまいますから、ブログなどで文章を書くのが苦手という方に向いています。

YouTube の収益化自体は簡単に始めることができますが、簡単に大きなお金を稼ぐことができるのかと言ったらそうではありません。動画をアップしてもたくさんの人に見てもらわなければダメですし、いつも見てくれるようなファンを作る必要があります。たまに動画をアップするだけでなく、毎日のように魅力的な動画をアップしなければ収益を上げるのは難しいのが実情です。

観覧者に役立つ・楽しんでもらえるような動画を試行錯誤しながらアップし続けられる方は、ぜひ YouTube で頑張ってみてください。

5.アプリ・Webサービスの提供

kozin-biz02

スマホが普及して注目を浴びるようになったのがスマホアプリです。本格的なゲームなどを個人が作るのは難しいかもしれませんが、便利なアプリを作成して大きな収益を得ている方も多くいらっしゃいます。

アプリを作るにはプログラミングの知識が必要です。そのためその方面の知識がない人にとってはハードルが高いものですが、もしアプリを作る知識と技術がある人であれば挑戦する価値はあるでしょう。

またスマホアプリだけでなくパソコンでも使用できるツールやサービスを提供することも考えられます。これも技術的なハードルはありますが、無料のオープンソースなどを活用することでお金をかけることなくサービスの仕組みを作り上げることも可能です。例えばブログシステムとして有名な WordPress は、無料のプラグインを利用すれば SNS であろうとショッピングサイトであろうと作成ができます。

「アイデアはあるけど自分でアプリを作るのは無理」「システムを制作するのはハードルが高い」という方は、できる人に作成を依頼するという方法もあります。この場合お金を支払って作成してもらう方法と、そのアプリやサービスで得られた収益を配分する契約で作成してもらうという方法などが考えられます。アイデアがある方は作成できる人を探してみてください!

6.物を仕入れて販売

「ビジネス」「商売」と言えば、物を仕入れてそれを販売して利益を得るという流れを思い浮かべる方が多いでしょう。インターネットがない時代から続くビジネスの原点とも言えるのが物販ですね。

「初期投資にたくさんお金がかかるのでは?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、数万円程度あれば十分始めることができます。昔から人気があるのが「セドリ」と呼ばれるものです。セドリは中古本屋で本を購入し、その価格以上で Amazon に出品して販売して利益を得ます。Amazon は誰でも出品が可能で、月額費用なども不要で登録ができます。

今では本だけでなく、ネットで高く売れるものであれば何でも仕入れて売っている方が多いようです。例えば家電量販店のセールで目玉商品となっているおもちゃや家電製品を購入してそのまま転売するなどです。

Amazon であれば面倒な決済作業が不要なので、商品を仕入れて販売して発送するという作業をこなせば収益となります。ただライバルも多く、売れる商品を仕入れるという作業が多く発生するため、ある程度時間を確保できる方でなければ難しいでしょう。

ただ副業程度でも始めることができ、はじめ方・やり方などは書籍で多くの情報を得ることができます。

7.小物手作りして販売

女性に人気があるのが、手作りしたアクセサリー等の小物類を販売する方法です。ハンドメイド作品は大量生産された既成品とは違うというところに魅力を感じる人が多く、購入する方もとても多いのです。自分オリジナルのブランドを作り、たくさんのファンを獲得している出品者もいます。

昔は一部の方がヤフオクでひっそりと販売するというのが多かったのですが、今では「メルカリ」「Creema」「ミンネ」などハンドメイド作品を気軽に販売できるサイトが増えたこともあり、購入するだけでなく販売する方も多くなりました。

「私には作れるものがないし…」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、意外に小物作りというのは簡単で面白いものです。例えばパワーストーンを手作りして販売するのは費用も少なく、手作りするのも難しくありません。

strap-end
パワーストーンのアクセサリーを手作りする方法など

小物作りが得意な方やこれからハンドメイド作品の作り方を覚えて販売してみたい方は、下記ページのハンドメイド作品を販売できるサイト一覧からどのようなものが販売されているのか参考にしてみてください。

8.写真等のデジタル販売

最近はスマホでもとても美しい写真を撮影することができるようになりましたし、一眼レフカメラやミラーレス一眼も安価で手に入れやすくなりました。いつもカメラを持ち歩いているという方も少なく無いでしょう。

プロカメラマンでなくても美しい写真・面白い写真は売れます!しかも何の費用をかけることなく販売をすることだって可能なのです。写真が販売できるサイトはたくさんありますが、例えば PIXTA(ピクスタ)などがあります。必ずしも投稿した全ての写真を販売できるとは限りませんが、プロでもアマでも良い写真であれば販売ができるのが魅力的です。

kozin-biz03
PIXTA の販売ガイドのページヘ

写真や動画データという形で販売するだけでなく、スマホケースやクッションなどの“物”として販売できるサイトもいくつかあります。SNS であるインスタグラムの写真を利用して気軽に販売できるサービスもあるので、ご興味がある方は下記ページもご覧ください。

9.その他

インターネットで稼ぐ方法や種類は他にもたくさんあります。例えばイラストが描ける人であれば、個人や企業・商品のイラストやロゴを作成して提供したりすることもできますし、LINEスタンプを作成して販売することも簡単にできます。

文章を書くのが得意な方であればライターになるということも考えられます。今多くのWebサイトではコンテンツを充実させるためにライターを募集しています。ご自身のブログを作成してアフィリエイトや Google AdSense で収入を得るという他に、ライターとして文章を提供するという方法もあるのです。

今回ご紹介した中であなたにもできそうなもの・やってみたいものはありましたか?少しでも気になるものがあれば、それに関連する書籍を読んでみたり実際に既に行っている人のブログなどから情報収集をしてみてください。実際に行動しないと何も始まりません!リスクなんてほとんどないのですから、あなたができることを今すぐ始めましょう!