iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

いらない本を高く売りたければAmazonへ出品しよう!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/10/13
[カテゴリ]Web・IT, ビジネス, 生活

book

あなたは、もう読まなくなった本や聞かなくなったCDはどうしますか?

「ブックオフのような中古本屋に売りに行く」という方も多いと思います。
少しでもお金になればという気持ちで売りに行っても、「1,500円もした本が10円って・・・」のように想像以上に安くてガッカリしたというケースは少なくありません。

タダでもいいから、すぐに本を処分したいという方にとっては中古本屋に持っていくのが一番簡単な方法かもしれません。しかし、安くてもジュースぐらい飲める程度は欲しいという方は“Amazonに出品”してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

誰でもAmazonに出品が可能

多くの方が、Amazonで商品を購入した経験があると思いますが、購入するだけでなく自分で商品を出品することもできるのをご存知でしょうか?登録料は無料で、月額も無料で出品することが可能です。

Amazonの出品から販売、代金の回収、発送という手順は、オークションで商品を出品するよりもかなり簡単です。

オークションの場合は、自分で写真をとり、商品の詳細情報を説明して、さらに落札者とのやり取りをして代金を回収して・・・と、自分である程度のことを行わなければならず面倒です。

しかしAmazonの場合は、商品名やバーコード等から出品したい商品を探して、価格と状態を設定するだけ。
商品を探して出品 商品の価格と状態を登録

購入者とのやり取りはしなくても、Amazonが代金を回収してくれるので、商品が売れたら発送をするだけです。出荷の通知も簡単にできるようになっています。
注文管理 出荷通知

まだAmazonで出品したことがない方は、まず試に本一冊を出品してみてはいかがでしょうか?
※出品には、出品用アカウントを作成する必要があります。

また、せっかく売れても送料が高いと利益が減ってしまいますね。送料が安く済むお勧めの発送方法についてはこちらのページをご覧ください。ポストに入れるだけで発送できるので便利です!
クロネコメール便の代わりになるクリックポスト