iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

LINEの通知がこない&通知されない症状を解決する11個の方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/09/26
[カテゴリ]LINE

LINEの通知が来ない時の対処方法

毎日メールの代わりにLINE(ライン)を利用されている方も多いと思いますが、LINEをやっていて急にトーク(メッセージ)の通知が来なくなったという方の話を耳にします。例えば「LINEを開いていないと通知が来ない・遅い」「LINEを閉じていると通知が届かない」「ラインを開けると通知される(開かないと通知が来ない)」という症状です。

LINEを開かないと通知されずメッセージが来ているかどうか分からないというのは非常に不便ですし、相手への返答が遅れてしまう可能性もあります。このような症状で困っているという方に、今回はその対処方法をいくつか紹介したいと思います。Android端末・iOS端末(iPhone・iPad・iPod touch)共通の方法と、OSによって別々の方法がありますので、ご自身の状況に合うものを確認しながらご覧ください。

下記の事を見直す前に一つ確認してほしいことがあります。あなたのスマホに問題があるのではなく、LINE側に障害等の不具合が発生することでトークの送受信や通話ができなくなるということもあるので、LINE公式ブログで障害や不具合の情報が発表されていないかをチェックしてください。障害情報がなければ下記の事をチェックしましょう!

LINEが通知されない・着信音がならない時に見直す設定

1.LINEの通知設定(共通)

まず初めに確認して頂きたいのがLINEの通知設定です。LINEアプリ側でこの設定がONになっていないと絶対に通知が来ないので、最初に必ずこの設定を確認してください。

LINEアプリを開いてその他>歯車アイコンの設定通知>[通知]にチェックが入っている(iOSは「通知」がオンになっている)ことを確認しましょう。
LINEの通知設定をオン

またこの画面の[サウンド]にチェックが入っていないと着信音がなりませんので、チェックが入っているかもご確認ください。

2. iOSの通知設定

iPhoneなどのiOSでは、アプリごとに通知センターで通知をするか否かの設定ができます。端末側でオフになっていると通知されませんので、iOS端末の設定通知LINEの順に選択します。「通知センター」がオンになっていることを確認してください。通知スタイルやサウンドのオン・オフも変更できます。
設定・通知・LINE 通知センター・オン

3. Androidの通知設定

Android端末の設定アプリLINE通知の順に選択します。[すべてブロック]オフになっていることを確認してください。ここがオンになっていると通知がこなくなります。
アプリの設定

※Androidのバージョンによって表示内容が異なる場合があります。例えばバージョンが4.4未満の場合は設定アプリケーション管理LINEの順です。「通知を表示」にチェックが入っていることを確認してください。
設定 アプリケーション管理 通知を表示にチェック

スポンサーリンク

4. トークごとの通知設定

上記までのようなLINEアプリ全体に関わる通知設定だけでなく、トークごとに通知のオン・オフを切り替えることが可能です。つまり「Aさんのメッセージだけは通知させないようにする」とうこともできます。そのため個別にオフになっていないかを確認してください。

特定のトーク画面に入り、画面上部にあるメニューを開きましょう。
トークごとの通知設定

上の画像のように通知OFFとなっていれば通知がオンの状態です。とても分かりにくいですが間違えないようにお気をつけください!

5.アプリが最新バージョンか

iOSでもAndroidでもLINEアプリのバージョンが最新になっているか、App Store や Playストアを確認してください。もし最新バージョンでなければ更新(アップデート)しましょう!
line-アップデート確認

※アプリをアップデート(更新)することで通知が来なくなった場合は、そのバージョンに不具合がある可能性があります。その場合は、不具合が解消したバージョンのアップデートを待ちましょう。

またスマホ本体のOSが最新バージョンになっているかも確認をしてください。もし古いバージョンであればアップデートしてみましょう。

6. 他のアプリが原因

節電系アプリやタスクキラー系のアプリによってLINEが停止してしまい、正常に動作しない場合があります。Androidではそれらのアプリを自分で入れていなくても、メーカーが付けているエコ・モード機能などによってLINEを停止してしまっている場合もありますので確認しましょう。Androidだとウィルス対策アプリなど、セキュリティ系のアプリが原因となることがあります。

もしそれらのアプリが原因だと考えられるのであれば、LINEアプリが節電・タスクキラー・セキュリティ対策の対象にならないように設定するか、それらアプリを削除か完全に停止して端末を再起動してみてください。(LINEアプリが対象にならないように設定しても、なぜか干渉してしまい通知が来ないこともあります。)

また着信音・通知音をカスタマイズできるアプリを使っている場合、それらのアプリが原因で音がならない可能性も考えられます。もしそのようなアプリを使用している場合は、そのアプリの設定を確認するかアンインストールしてみてください。

※「今まで大丈夫だったのに」と思われることもあるでしょうが、他のアプリの更新によって突然通知が来なくなることも考えられます。

7. メモリ不足

メモリが不足することによってLINEが停止してしまい、正常に通知されないという場合があるようです。例えばLINEだけでなく、アプリを開いたり画面をスワイプしたりする際に重く感じる場合はメモリ不足である可能性があります。アプリが強制終了してしまう場合もメモリ不足の可能性が高いと考えられます。

アプリにはインストールしているだけでメモリを消費しているものが多くあります。メモリ不足だと考えられる場合の対処方法は、不要なアプリの削除・あまり使っていないアプリの削除を行うことです。

またLINEと同時に複数のアプリを起動している状態だと、よりメモリ不足になりやすく通知が来ない原因になり得ます。特にゲームアプリや画像加工系のアプリはメモリの消費が大きいので、使っていないアプリは起動状態にしないようにしてください。

8. パソコン版LINEの設定

LINEアプリはスマホのみだけでなくパソコンでも同じアカウントで使用することができます。もしパソコン版も使用している方は、下記の設定を確認してください。

左下にある歯車アイコンから[設定]をクリック。
パソコン版での設定確認

設定の画面の中の通知>[通知ルール]の中の「PCを使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ」のチェックが外れていることを確認してください。
PCを使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ

9. LINEアプリの入れ直し

LINEアプリに不具合が発生した場合などで通知が来なくなる可能性も考えられます。このような場合、最新バージョンであるか確認してから一度LINEアプリを端末からアンインストール(削除)して、再度インストールし直すことで解決する場合もあります。またアプリ内のキャッシュが影響していることも考えられるため、アンインストールすることでキャッシュを削除できます。

アンインストールする場合は友だちの情報が消えてしまわないように、必ず情報の引き継ぎ設定を行ってください。

10. Google Play 開発者サービスのキャッシュ削除

Android 端末の場合、初期からインストールされているアプリ『Google Play 開発者サービス』の不具合によって通知が来なくなるケースがあるようです。

Google Play 開発者サービスのアプリは Google 関連のシステムやアプリを動かすのに必須です。そのため、このアプリは通常削除することができないようになっています。削除する方法も存在しますが、絶対にアプリをアンインストールしないようにしてください。

アプリそのものの削除(アンインストール)はダメですが、[データの削除]や[アップデートのアンインストール]を行うことで通知がこない問題を解決できる場合があります。手順の詳細は下記ページに記載してあるものを参考にしてみてください。

11. 本体の初期化

アプリを入れ直しても解消されない場合、最終手段として本体を初期化するのも一つの手です。スペックの高いスマホであっても、長い間使っていると動作が重くなったり不具合が生じるようになってきます。初期化することで不具合の原因となっている問題が改善できることもあるので最後の手段として検討してみてください。

関連記事(一部広告含む)