iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

YouTubeで言語別にチャンネル名・概要、動画タイトルや説明を追加する方法


執筆者:
[最終更新日]2021/02/05
[カテゴリ]YouTube

YouTubeで言語別にチャンネル名・概要、動画タイトルや説明を追加する方法

YouTube は世界中の人がアクセスをすることができ、動画を投稿したり閲覧したりできる場であることはご存知の通りです。例えばチャンネルを運営し動画を投稿されている方の中には、海外の人たちにも動画を観てもらいたいと思われている方も少なくないのではないでしょうか。

今回ご紹介する方法は海外の人もターゲットにして、チャンネル登録者数や視聴回数を大幅に増やせる可能性も秘めている方法です。このページではテキストでも解説しておりますが、動画でも手順を分かりやすくご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

チャンネルを多言語化するメリット

YouTube ではチャンネル名や概要説明、各動画のタイトルや説明には日本語だけでなく英語など、ターゲットとしたい人が使用している言語を追加できることをご存知でしょうか?

言語の追加設定を行っておけばこのように、日本語の設定・環境でアクセスしている人には日本語でチャンネル名や動画タイトルなどを表示し、英語環境の人がアクセスした場合は英語のチャンネル名や動画タイトルを表示させることができます。
日本語設定と英語設定

人口が少ない日本人だけをターゲットとしている場合、どうしてもチャンネル登録者数も視聴回数も増やすには限界があります。YouTube は世界中で見られているとは言いますが、実際のところ自分の動画は日本人にしか見られていないという方が圧倒的に多いと思います。

「日本語でしか話していないから」という理由で海外に目を向けていない方も多いですが、日本語でしか話していなくてもジャンルによっては海外の人にも見てもらえるものもあります。例えば言葉が通じなくても言いたいことが分かるようなジャンルです。例えばキッズ系やバライティ系、風景動画などで、言葉が通じなくても「面白い」「観たい」と思ってもらえるようなものなどがありますね。

何語かすら分からないような動画であっても、おもちゃで遊んでいるところや登場人物が愉快で楽しいなど、見ているだけで面白いと思えるようなものは言語問わず人気が出たりします。芸術的なものや風景を見せるような動画など、言葉がなくても伝わるものも海外の人にも見てもらえますね。

しかし、動画そのものは海外の人にも見てもらえそうなものであっても、チャンネル名や概要説明、各動画のタイトルや説明に日本語だけしかない場合は見てもらえる可能性は低いです。YouTube 検索でもヒットしにくいですし、ブラウジング機能や関連動画による露出も低くなるでしょう。

そこで重要なのが、チャンネル名や概要説明、各動画のタイトルや説明には日本語だけでなく英語など、ターゲットとしたい人が使用している言語を追加することです。

チャンネル側が設定をしていなければ、英語環境の人がアクセスしても、チャンネル名や動画タイトルが自動で英語に変換されるわけではありません。チャンネル側が「英語に設定している人がアクセスしてきた時に英語で表示する」という設定をしていなければならないのです。

設定をしておけば、先程ご覧いただいたように言語別に表示が切り替わります。
日本語設定と英語設定

そんな設定があることを知らない人も多いのですが、チャンネルを多言語化するための機能が用意されているので是非活用してみてください!

チャンネル名と概要を言語別に設定する手順

  1. パソコン版の YouTube Studio を開いて[カスタマイズ]をクリックします。
    YouTube Studioのカスタマイズ
  2. [基本情報]タブの中にある[チャンネル名と説明の翻訳]の項目内の[+言語を追加]をクリックします。
    チャンネル名と説明の翻訳から言語を追加
  3. [元の言語]と[翻訳先の言語]という画面が表示されますので言語を選択しましょう。今回は英語を入れます。
    翻訳先の言語追加
  4. 翻訳したタイトルと翻訳した説明を入力します。
    翻訳したタイトルと翻訳した説明
  5. [完了]ボタンをクリックして追加ができました。YouTube の言語設定やブラウザの設定で、言語が日本語になっているか、英語なっているかで切り替わるようになります。
    日本語設定と英語設定

動画タイトルや説明を言語別に設定する手順

  1. YouTube Studio へログインしてください。
  2. 左側メニューの[字幕]を選択し、翻訳する動画を選択します。
    YouTube 文字起こし
  3. 元の言語を選択していない場合は選択して[確認]をクリック。
    元の言語を選択
  4. [言語を追加]から、追加する言語を選択します。
    ※今回は英語(アメリカ合衆国)を選択しました。
    言語を追加
  5. 「タイトルと説明」の部分の[追加]をクリックしてください。
    タイトルと説明を多言語化
  6. 左側に元の言語のタイトルと説明が表示されるので、右側に追加した言語でのタイトルと説明文を入力して[公開]をクリックしてください。
    追加した言語でのタイトルと説明文を入力

英語設定になっている状態でアクセスすると、タイトルと説明文が英語になっています。
タイトルと説明文が英語

言語別にチャンネル名・概要、動画タイトルや説明を追加する方法は非常に簡単ですよね!海外の人にもチャンネルや動画をアピールしたい方は是非言語の設定をしてみてください。さらにより多くの海外の人にも見てもらいたいという場合は、各動画に英語などの字幕を追加されると良いと思います。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)