iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

Google Playギフトカードを間違えて買ったら返金可能?対処法や使い道

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/03/01
[カテゴリ]Google Play

Google Playギフトカードを間違えて買ったら返金可能?

クレジットカードを使わなくても Google Play のゲームや音楽・映画などが購入できる Google Play ギフトカード。結構使用している方は多いのではないでしょうか?しかし中には下記のような方がいらっしゃいます。

「他のカードを買うつもりが間違えて Google Play ギフトカードを買ってしまった」
「余分に買ってしまったから返金したい」
「Google Play の残高が残っている状態で iPhone に機種変更したから残高を返してほしい」

間違えて購入したり余分に購入してしまった場合は、確かに返金してほしいと思いますよね。たまに「楽天ポイントや Amazon ポイントに移行することができないの?」と質問されることもあります…。

スポンサーリンク

Google Play ギフトカードは返金ができるの?

ズバリお答えすると、購入してしまった Google Play ギフトカードの返金はできません。基本的には残高に追加して使うしかありません。(※少なくとも Google は対応していません。もしかすると使用していないカードであればお店で返金に応じてくれるところはあるかも?)

「でも iPhone だから Google Play でアプリ購入できないし…」

このような方も多いのですが、Google Play ギフトカードは Android でなくても使用が可能です。実は iPhone ユーザーであっても Google Play の残高を使うことができるのです。仮にスマホを持っていなくても使用できます。

Google Play ギフトカードはスマホ本体に残高を追加している分けではありません。使用している Google アカウントに残高を追加しているので、追加した Google アカウントにログインさえできれば残高を使うことができます。

Google Play 残高の使い道

残念ながら iPhone ユーザーの場合、iTunes でアプリを購入するのには使用ができません。しかしながら Google Play の残高は使用が可能で、例えば『Google Play Music』で音楽を購入したり、『Google Play ムービー』で映画を購入・レンタルしたり『Google Play ブックス』で本を購入することもできます。

これはそれぞれの iPhone 用のアプリをダウンロードしていただければ残高を使用してコンテンツを購入・観覧ができますし、パソコンからでも購入や観覧が可能です。間違えて購入してしまった Google Play ギフトカードであっても、このような使い道があるので諦めてしまうのはもったいないですね。

関連記事(一部広告含む)