iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Google Playカードで「コードが無効」と表示され課金できない時の対処法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/03/10
[カテゴリ]Google Play

Google Play ストアでアプリや書籍・音楽を購入したり、アプリ内のアイテムを購入するために『Google Play ギフトカード』を利用される方は多いようです。購入にクレジットカードが必要ありませんし、コンビニなど多くのお店で購入ができ便利ですよね。

しかし、購入した Google Play ギフトカードを使用してアカウントに残高を追加しようとしても、なぜか「***は無効なコードです。もう一度お試しください。」「入力されたコードは無効です。」とエラーが発生して使用できないことがあります。

Google Playギフトカードでコードが無効

「せっかく購入したのに使えない」と不安になるかもしれませんが、コードが無効と表示されて使えないというケースに出くわす方は少なくないようです。このページではコードが使えない時の対処方法をご紹介致します。

「コードが無効」で使えない時の対処方法

Google Play ギフトカードのコードが無効と表示される可能性があるものと対処方法について5つご紹介致しますので、1つずつ該当するものがないかご確認ください。

1. カードの種類を間違えていないか

いわゆるギフトカードは数多くのものが販売されています。iPhone などで使う iTunes カード、楽天や Amazon など本当に種類が豊富です。主に Android 端末で使用できるのは『Google Play ギフトカード』です。

Google play card

そもそもカードの種類を間違えていないかをご確認ください。

2. コードの入力場所は間違えていないか

おそらく間違えていないとは思いますが、念のためコードを入力する場所を間違えていないかご確認ください。

パソコンであれば Play ストアのページにアクセスして左側のコードを利用をクリックして表示される入力欄にコードを入力する必要があります。Android端末の場合であれば『Playストア』アプリを開き、左メニューからコードを利用をタップします。

スポンサーリンク

3. コードの入力間違えはないか

一番多いのがコードの入力ミスではないかと思います。アルファベットと数字の長いコードを入力するのは、しっかりと確認しながらやっていてもミスしてしまうことはよくあります。

特にアルファベットの「O(オー)」と数字の「0(ゼロ)」は間違えやすいので注意してください。またコードを入力する際は、ハイフンやスペースは入れる必要がありません。

4. レジを通していない・レジで正常に処理できなかった

意外に知らない方も多いのですが、Play カードはレジを通していないと使用ができないようになっています。つまり万引きなどの盗難によりカードを手にしたとしても、不正使用ができないようになっているのです。

もちろん「ちゃんと購入した!」とおっしゃると思います。しかしお店側のミスやレジが正常に処理できず、有効化されなかったことによって使用できないこともあります。

一度 Play カードを購入したお店に行って、レジで正常に処理され有効化できているのかを確認してもらってください。

5. 原因不明な場合

もしコードの入力ミスもなく、レジでの有効かもできているにも関わらずコードが使用できない場合、直接 Google Play サポートへお問い合わせください。サポートチームへ電話での問い合わせも可能です。

「Google Play サポートへのお問い合わせ」ページへアクセスして、電話やメール等で状況をお伝えください。

関連記事(一部広告含む)