iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

日本でもアドセンスの申し込みに独自ドメインが必須になった!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/06/19
[カテゴリ]アドセンス

こんにちは、AdSense公式ヘルプフォーラム トップレベルユーザーの竹中です。

今までGoogleアドセンスに新規に申し込みをする場合、申請するWebサイト/ブログのURLは基本的にどのようなものでも大丈夫でした。つまり無料ブログサービスを利用した際に使えるサブドメイン形式やディレクトリ形式のURLでも申請ができていました。例えば知名度の高いSeesaaブログであれば「***.seesaa.net」のようなURLですね。

しかし2016年3月中旬頃からAdSenseフォーラムに、はてなブログやSeeSaaブログのサブドメインで申請ができないという内容が多く投稿されるようになりました。(私はエキスパートとして回答している立場ですが、急にこのような状態になり現在Google側へ確認中です。)

どうやら新規にアドセンスに申し込みをする際のURLは独自ドメインでなければならなくなったのです。既に海外の多くの国では独自ドメインである必要がありましたが、遂に日本でも独自ドメインが必須となったようです。※公式発表は現時点でありませんが、ヘルプページに記載があります。(追記)社員から独自ドメイン必須と伝言を頂きました。

0円ではアドセンスができない

独自ドメインが必須となったということは、これから新規で始められる方は金銭的リスクが全くない状態ではできないということです。ブログサービスには独自ドメインも無料で使えるところはあります。例えばBloggerやライブドアブログですね。

しかしドメインは有料でご自身で取得しなければなりません。安価で独自ドメインが取得できる『ムームードメイン』では、年間1,000円前後で取得可能です。
muumuu
ムームードメイン 公式サイトへ

年間1,000円前後なので全然大きなリスクではありませんが、完全無料では申し込みができませんね。アドセンスで稼ぐにはある程度以上の努力も必要なので、「無料で楽々始めて稼げる」と思っている人はやめた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

有効な URL

申し込みをする際に入力できるURLはヘルプページの「お申し込み時の URL の入力方法」に記載されており、下図のようになっています。
adsense-domain

サブドメイン形式でもNGなので、ご自身で取得したドメインをそのまま「example.com」と入力するか、「www」を付けた「www.example.com」のみが受け付けられます。

ブログサービス選びは慎重に!

独自ドメイン必須となったことで、どこのブログサービスを利用するかがより重要になりました。どれだけたくさんのコンテンツを作っても、独自ドメインが使用できないブログサービスを利用していてはアドセンスに申し込むことすらできません。

無料で独自ドメインが使用できるブログサービスもあれば、有料版でないと使用できないところもあります。以前にもどこのブログサービスがお勧めか、ブログを選ぶ際の重要ポイントなどをまとめてご紹介したことがありますので、下記ページも是非ご覧ください。