iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

AdSenseで稼いでいる人が使うお勧めブログサービスとは

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/04/16
[カテゴリ]Wordpress, アドセンス

こんにちは、AdSense公式ヘルプフォーラム トップレベルユーザーの竹中です。

AdSenseで稼いでいる人が使うお勧めブログサービス

ブログを書くためには何かしらのブログサービスを利用するのが一般的ですが、どのブログサービスを利用するのが良いかお悩みの方も多いと思います。プライベートな日記を書くだけで、ブログの収益化を考えていない人であればどのブログサービスを使っても問題ありません。

しかし、ブログを書くことでアフィリエイトやGoogle AdSense(アドセンス)などで収益化することを考えている場合、どのブログサービスを使うかは重要です。例えば、今まで一生懸命育ててきたブログにAdSenseを導入しようと思ったとしても、そのブログサービスでAdSenseが禁止されていれば導入ができません。アフィリエイトであっても、特定のアフィリエイトしか使うことができなかったりと、意外にも制限があるブログは多く存在します。

このページではどのようなブログサービスを使えば良いのかと、Google AdSenseで稼いでいる人が使っているお勧めのブログサービスを紹介します。

ブログを選ぶ際の重要ポイント

まずAdSenseで真剣に収益化することを考えた場合、下記のポイントをクリアできるブログサービスでなければなりません。

  1. AdSenseが利用できること
  2. スマホ対応していること
  3. ブログサービス側の広告を非表示にできること(スマホ版も)
  4. 独自ドメインが使用できること

1.AdSenseが利用できること

これは絶対条件ですね!実は無料ブログサービスではGoogle AdSenseを利用できないものがたくさんあります。AdSenseのフォーラムでも「広告コードを入れるとエラーが出る」という質問がよくあります。

例えばアメブロはAdSenseの使用が禁止されているので、広告コードを入れようとしてもエラーが出ます。そもそもアメブロは商用利用が禁止されています。絶対にアフィリエイトを行ってはいけないというわけではありませんが、営利目的のブログだと判断されれば削除される可能性がありますので注意が必要です。
アメブロで禁止タグと表示

またブログサービス側が既にAdSenseを利用している場合も注意してください。例えばFC2ブログ(無料版)では、FC2がAdSenseを利用しているためユーザーが自分のAdSenseを入れる余地がほとんどありません。これは、AdSense広告が1ページに3つまでというポリシーがあるためです。

これを知らずに自分がAdSense広告を入れると、ポリシー違反となり最悪の場合はアカウント停止(無効化)となってしまう可能性があります。

2.スマホ対応していること

昔であればPCサイトのみあれば良かったのですが、今はスマートフォンからインターネットを観覧する方が劇的に増えています。私が運営しているほとんどのサイトでも、アクセス解析でアクセスしてくれたユーザーの使用端末を調べると、半分以上のユーザーがスマホから観覧しています。当サイトでも約60%のユーザーがスマホから観覧している状況です。
モバイルユーザーの割合

このような状況を考えると、ブログがスマホに対応していないのは致命的です。その為スマホでアクセスした時は、スマホに最適化された(スマホでも観覧しやすい)ページが表示されなければなりません。

おそらく多くの大手ブログサービスがスマホに対応していると思いますが、知名度が低かったりローカルなブログサービスの場合はスマホに対応していない場合もあります。必ずスマホ対応しているか(スマホに最適化されるテンプレートが用意されているか)を確認してください。

3.ブログサービス側の広告を非表示にできること

AdSenseで最大限の収益を上げたい場合、自分の収益にならない余分な広告が表示されているのはよくありません。多く場合、ブログサービス側の広告が表示されています。これら余分な広告を非表示にできるか否かは、収益を上げるためにはかなり重要です。

無料ブログでも広告を非表示にできるところはあります。例えば『Seesaaブログ』や『ライブドアブログ』です。これらは無料版であっても広告を消すことができるので、初心者の方にはお勧めのブログサービスです。

ただし、『Seesaaブログ』も『ライブドアブログ』もスマホ版では広告を非表示にできません。無理やり非表示にしたりする方法はありますが、利用規約的にNGの可能性もあるのでそのような行為はお勧めはできません。

とりあえずAdSenseを始めてみたいという方には上記ブログサービスはお勧めです。しかし“2”でも書いたようにスマホから観覧してくれるユーザーが多いので、スマホ版サイトにAdSense広告を入れることができ、且つブログサービス側の広告を非表示にできなければ最大限の収益を得ることができません。ですからしっかりと収益化したいという場合には、これらのブログはお勧めできません。

seesaa-adsense-00

livedoor-blog01

4.独自ドメインが使用できること

2016年3月からAdSenseの新規申し込みには独自ドメインが必須となりました。「お申し込み時の URL の入力方法」のページには「お客様が所有するドメインを URL として入力する必要があります」と記載されています。

独自ドメインとは「abcde.com」のように「***.com」や「***.net」の「***」の部分を好きなURLにするものです。通常無料ブログの場合は、ブログサービス側のドメインを利用することになります。例えばSeesaaブログであれば「***.seesaa.net」のような形式になります。年間1,000円前後で取得可能で、安く取得できるところとしては『ムームードメイン』が有名でお勧めです。

独自ドメインでない場合はリスクがあります。例えばもしブログサービスの停止があった場合、今まで育ててきたブログの内容とURLは消え去ります。URLはGoogle等の検索エンジンの検索結果で表示される順位にも影響する重要な要素です。ブログ内容はバックアップ等のコピーがあったとしても、独自ドメインでない場合はURLと伴に復元することができません。

ですから独自ドメインが使用できることは、長期的にブログを運営して収益を上げ続けたい方にとっては非常に重要な要素です。独自ドメインを取得するのには年間約1,000円〜2,000円ほどの費用がかかりますが、サイトを大切に育てればドメインは資産になります。私が真剣にサイトを運営し収益化する場合は100%独自ドメインを取得しています。

また独自ドメインが無料で使用できるブログサービスもあれば、有料版にしないと使用できないものもあります。“3”で記載したようにスマホ版でも広告非表示ができ、且つ独自ドメインができるかを必ず確かめてください。

ちなみに、ブログサービスのサブドメインを利用した方がSEO(検索エンジンの順位等)に有利という話がありますが、長期的にブログをしっかり運営するのであれば独自ドメインを使用する方が断然お勧めです。

お勧めのブログサービス

AdSenseで収益化する場合のブログのポイントを記載してきましたが、自分で様々なサービスを比較検討するのは正直大変だと思います。ですから実際にAdSense利用者が使っているお勧めのブログサービスをご紹介したいと思います。

1.WordPress

wordpress自分でレンタルサーバーを契約したりできる方にであれば、まず最初にお勧めするのが『WordPress(ワードプレス)』です。WordPressの良い所はカスタマイズ性に優れており、しかも優秀な無料プラグインが豊富にあるため簡単に自分の用途に合わせた機能を付けることができます。私もWebサイトを作成する際の多くはWordPressを使用しています。

単なるブログだけでなく、プラグインによって多言語サイトにしたりSNS機能を付けたり、またショッピングサイト機能を付けることも可能です。会員制サイトを作ることもできます。

WordPressは世界中で愛されているブログシステムのため、プラグインだけでなくテーマ(テンプレート)も無料でたくさん用意されているので、優れたデザインのブログを簡単に作成可能です。

ただしレンタルサーバー等は自分で契約し、WordPressのシステムを入れる作業が必要です。知名度の高いレンタルサーバーであればWordPressの自動インストール機能が備わっており、マニュアルも用意されている場合がほとんどなので、実は初心者の方でも簡単に導入ができます。

WordPressは無料で使用できるため、そのものの使用料などはかかりません。ですから費用はレンタルサーバー代(月数百円~数千円)くらいです。格安サーバーであれば500円以下。

ちなみに他のブログサービスのように、WordPressが使えるサービス(https://ja.wordpress.com/)もあります。ただしこちらの場合はAdSenseなどJavascriptを使用する広告コードの設置ができませんのでご注意ください。

2.はてなブログ

WordPressは難しそうという方にお勧めなのが『はてなブログ』です。無料版と有料版がありますが、独自ドメインが使用できスマホ版でも広告非表示にできるのは有料版です。月額600円~と格安で利用できます。
はてなブログ
http://hatenablog.com/

WordPressのようにシステムの設置や管理などは不要なので、ブログ作成に集中することが可能です。カスタマイズ性は高くなく、テーマもシンプルなものが多いので、テキスト中心で複雑なブログにはしない方向けです。

はてなブログは『はてなブックマーク』の[注目のブログ]に掲載されたりすることがあるので、アクセスを集めやすく、はてなブックマークの新着エントリーに入りやすいと言われています。はてなブックマーク利用者の目に留まりやすく、ブックマークされる可能性が他のブログよりも高いためだと考えられます。

まずは無料版で使い心地を確かめ、後々有料版で独自ドメインを使うという方も多いようです。

3.忍者ブログ

忍者ツールズが提供している『忍者ブログ』もお勧めです。忍者ツールズはアクセス解析やAdSenseのような広告ネットワークなど、様々なツールを提供しています。

忍者ブログも無料プランと有料プランがあり、広告非表示に出来るのは有料プランです。機能的には『はてなブログ』の方が優れており、テンプレートデザインもあまりカッコイイものがありません。まとめブログ風テンプレートなど個性的なものが多いと思います。
ninja-blog
http://www.ninja.co.jp/blog/

テンプレートは自分でカスタマイズ出来るのですが、これをカスタマイズできるほどの知識があればWordPressを利用した方が良いと思います。ここのメリットは有料でも月額230円とかなり安価で使用できることです。あまり費用をかけたくないという方にお勧めです。

4.Blogger

BloggerはGoogleが提供しているブログサービスです。特徴は無料で独自ドメインが使用でき、さらに無料なのに広告が入っていません。さすがGoogleです!ただテンプレートの数が少なくカスタマイズもしにくいというデメリットがあります。
blogger-template
https://www.blogger.com/

BloggerであればAdSenseを簡単に始められる機能があります。しかしBlogger経由でAdSenseに登録した場合、そのままでは他のブログにAdSenseを掲載することができません。他のブログにAdSense広告を掲載したければ、審査を受け合格しなければなりません。BloggerだけでAdSenseを行うという方であれば問題ありませんが、後々に別のブログでもAdSense広告を掲載したい場合やYouTubeでも収益化したい場合は面倒です。

個人的には『WordPress』か『はてなブログ』を推しています。