iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

「AdSense 収益最大化のコツは?」などライブ配信4回目まとめ

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/09/27
[カテゴリ]アドセンス

「AdSense 収益最大化のコツは?」などライブ配信4回目まとめ

Google アドセンスのベテラン3人が、アドセンスや Web サイトに関するお困りごと等に対してアドバイスを行う企画。今回は4回目のライブ配信を行いました!概要のページはこちらです。

今までは3人それぞれがスライドを用意しそれに沿ってお話をするというスタイルでしたが、ライブ配信をしているのにライブ感がないということで、今回は3つのお題についてざっくばらんに自由にお話をするスタイルにしました。

このページではライブ配信で行った内容のまとめをご紹介したいと思います。なお動画は YouTube で公開しておりますので、ぜひ動画でもご覧頂けると嬉しいです。

AdSense の収益最大化のコツは?

まず初めはアドセンスで収益を最大化するコツについてです。

昔と比べるとクリック単価やクリック率が低くなってきているということを一度は聞いたことがあると思いますし、実際にそれを感じている方も多いと思います。クリック単価に関しては広告主あってのことなのでコントロールするのは難しいですね。

単純にクリック単価やクリック率それぞれに注目するのではなく、サイトもしくはページの価値を上げることが重要ではないかと思います。サイトやページの価値というのはアドセンスで言えば RPM がその指標となります。ご存知の通り RPM は 1,000 PV あたりの収益を示した指標です。

RPM を高める方法としては「まずはセオリー通りやる!」「やれることはやる!」です。例えばネイティブ広告や自動広告の使用、AMP および AMP 自動広告の使用など、様々な広告フォーマットが用意されている中で「使えるものは使い、試せるものは試す」ことが重要だと思います。

※自動広告や AMP 自動広告については Google のイベントでも導入事例をお話させていただきました。

広告フォーマットや広告の配置などはサイトによって収益への貢献度合いは異なりますが、試してみないと何も分かりません。まずは使えるものは使って試せることは試し、その結果で判断すべきではないでしょうか。

ネット上に良いと言われる配置などの情報はたくさん公開されていますが、サイトやユーザーの属性などによってそれらの情報合わない場合もあります。面倒ではありますが、A/Bテストを行い常に改善できるものがないかを検証していくことがお勧めです。

またサイトの収益最大化を目指すのであれば、アドセンスに限らず他の広告ネットワークや純広告なども含め検討されていはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ネット環境さえあれば、本当に稼げる?

YES か NO で言えば「YES」です。

3人それぞれ異なる場所で生活していますが、田舎であろうと都市部であろうとネット環境があれば仕事ができ稼いでいくことができます。加藤さんと児島さんは入院中であってもネット環境があったので全く問題なかったということです。加藤さんの場合は海外出張されることも多いですが、海外だろうと問題なく仕事ができるとのことです。

ただ私竹中の場合はネット環境があれば仕事はできますが、自宅以外でコンテンツ作成などの作業はあまりしません。ノートパソコンだと普段作業しているデスクトップと比べて作業効率が悪くなるからです。画像加工とか動画編集などはノートパソコンのような小さな画面だとどうしても効率が良くありませんからね。

どのようなコンテンツを作っているかによって、また人によってはノマドのようなカフェで仕事をするというスタイルには向かない場合もあると思います。

また、ネットさえあれば人と合わずに仕事をこなしていくことも不可能ではありませんが、人と合って話をしたりすることで得られることも多いと感じています。例えば取材をして得られた情報を元にコンテンツを作成すれば、他のサイトが真似できない独自性の高いコンテンツとなります。

ネットさえあれば何とかなる状況だからこそ、外へ出て他の人があまりやらないようなことをやってみるのはいかがでしょうか。その積み重ねによって他にはないサイトの特色が出て認知度も上がっていくでしょう。

サイト運営で最も大切な事は何ですか?

どのような視点から捉えるかによっても異なる難しいお題ですが、私としては「コツコツとやっていくこと」だと思っています。

ネットの世界には短期間ですごい金額を稼ぎ出したという人もいますが、実際にそのような派手な状況になることは少なく、特にアドセンスであれば初めてすぐにサイトの PV が劇的に多くなり日々安定して稼げる状態になることはほとんどありません。

最初は PV が少ない状態からスタートし、コツコツと積み重ねていくことによって PV も上がってA/Bテストも行えるようになります(PV が少ないと正確なデータが取れないため)。

また「何のサイトかをハッキリさせる」「そのサイトが存在する意味を作る」という意見もありました。収益化するにしろしないにしろ、そのサイトを見にくるのには理由があるはずです。様々なサイトがあるの中で「何を紹介しているブログなのか」「どんな価値があるのか」「どのような情報を載せているのか」を見定めていくことも大切ではないでしょうか。

その他「関連コンテンツユニットが使用できるようになる条件」や「広告の位置」についてのご質問などをいただき回答させていただきました。ぜひ動画をご覧頂ければ幸いです。

今後も定期的に配信します!

今回のようなライブ配信は定期的に行っていきたいと考えていますので、ぜひ次回以降もご覧頂ければ幸いです。また「サイト最適化のアドバイスがほしい」「アドセンスの疑問がある」「こんな配信をしてほしい!」などご要望がありましたら、お気軽に質問フォームのページからご連絡ください!チャンネル登録もしていただければ嬉しいです。

関連記事(一部広告含む)