iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

はてなブログでアドセンスが審査不能&自動広告が表示されない場合

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/09/20
[カテゴリ]アドセンス

こんにちは、Google AdSense 公式ヘルプフォーラム エキスパートの竹中です。

はてなブログでアドセンスが審査不能&自動広告が表示されない場合

最近、特に7月に入ってから多くなったのが「はてなブログでアドセンスに申請しても審査不能という理由で合格できない」という現象です。「サイトは審査不能」という理由で不承認となる原因はいくつかあり、下記の記事でも基本的な原因などをご紹介しました。

アドセンスのフォーラムにも、はてなブログを使用している方が審査不能になるという投稿が多くあります。一般的な原因や対処方法を試しても審査不能で不承認になるケースが多く、どうやらはてなブログ側に問題があるようです。

またアドセンスの審査だけでなく、はてなブログで自動広告が表示されないという現象も多く報告されています。

まず確認すること

「審査不能で不承認になる」「自動広告が表示されない」という原因がはてなブログ側に合ったとしても、念のため下記のことを確認してください。

  • サイトが問題なく表示されている
  • 審査用コード or 自動広告のコードが正しく設置されている

何らかの原因でサイトが表示されていない、もしくはダウンすることが多い状態だと正常に審査ができません。まずはサイトが表示されているかをご確認ください。

そして審査用コード(自動広告のコード)が <head> ~ </head> タグの間に設置されているかも確認しましょう。正しく設置されていないと審査ができませんし、自動広告も表示されません。コードの設置方法については下記ページでもご紹介しています。

スポンサーリンク

はてなブログ側の原因

まず最初に考えられる原因が、はてなブログ側が https に対応するための期間に入っていることだと考えられています。はてなブログでは URL の最初が「http」ではなく「https」で始まる、いわゆる SSL 化(https 化)に対応することができるようになっています。

この https 化において正常に通信ができないタイミングがあり、アドセンスの審査時や自動広告配信に影響しているのではないかということが考えられます。はてなブログでの https に関しては下記の公式ページをご確認ください。
はてなブログ ヘルプ「HTTPSで配信する」

はてなブログのガイドラインに準拠しているか

はてなブログのガイドラインに違反しているようなブログである場合、検索サイトの巡回対象から除外されたり、ブログの公開範囲をプライベート(自分のみ閲覧可)に固定されたりします。

アドセンスに申請される or アドセンスを利用しているサイトであれば、はてなブログのガイドラインに違反するようなコンテンツではないとは思いますが、念のためガイドラインを確認してください。
はてなブログのガイドライン

審査時の対処方法

特にはてなブログのガイドラインに違反して制限されているようなことがなく、サイトが表示され、審査用コードも正しく設置されているのであれば再申請に出してしまって問題ありません。

もし再申請してもすぐに同様の理由で不承認となったり、何度も不承認となってしまう場合は少し時間をあけてから申請してみてください。

サイトマップへの登録

既に行っている方も多いと思いますが、Google の Search Console(サービコンソール)へサイトマップを登録しておきましょう!

審査不能になってしまっている方の URL のインデックス状況をいくつか確認したのですが、公開している URL の数に対して除外されている(インデックスされていない)URL が多くなっているのが特徴としてありました。ですから多くのページがインデックスされてから再申請を行ったほうが良いかもしれませんね。

自動広告が表示されない場合の対処方法

自動広告はコードが設置されているページを巡回し、ページのコンテンツの解析ができないと広告が表示されません。上記の対処方法と同様に、サイトが表示され、審査用コードも正しく設置されている場合は表示されるまでしばらく待ってみてください。

もし時間を置いても表示されないのであれば、一旦自動広告での広告表示は諦め、はてなブログ側の問題が解消するまでは手動での広告設置をお試しください。

手動で広告ユニットを作成して設置し、広告が表示されればアドセンス側からアカウントやサイトに対して制限を受けているということはないと考えられます。

関連記事(一部広告含む)