iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

アドセンス歴12年!長く収益を上げ続ける最大の秘訣とは?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/12/05
[カテゴリ]アドセンス

Google AdSense で収益を上げ続ける最大の秘訣とは

2004年の11月から利用し始めた Google AdSense(アドセンス)。ついに先日アドセンス歴12年となりました。Google が AdSense というサービスを提供し始めたのが2003年で、日本では2004年から利用ができるようになったので、日本に来た年から利用していることになります。

今回は「12年前の AdSense はどのような感じだったか」、そして「12年利用してきて分かった、長期間 AdSense で収益を上げ続ける秘訣」についてお話したいと思います。

昔のほうが厳しかった?

AdSense は「厳しい」「アカウント停止と隣合わせ」「対応が良くない」など言われることがありますが、昔と比べると様々な面で随分と良くなりました。

収益の受け取りはドル建ての小切手

今は収益の受取方法として銀行振込が当たり前のように選択できますが、昔は Google から小切手が送られてきて、それを銀行へ持っていって換金しなければなりませんでした。しかもその小切手は海外から送られてくるドル建ての外為小切手のため、1回あたり数千円の手数料がかかりました。

当時まだ大学生だったので、本物の小切手を手に取ったことはありませんでした。ドキドキしながら銀行に行き、小切手を換金してもらう手続きをしたことを今でもよく覚えています。今では月末までにちゃんと銀行に振り込んでくれるので、とても便利になったと感じています。しかも手数料を負担しなくていい!

AdSense 狩りでのアカウント無効化

昔はいわゆる「AdSense 狩り」と呼ばれるものがあり、これによってアカウントが無効化になった方が多かったと言われています。特定サイト運営者のアカウントを無効化(停止)させることを目的に、嫌がらせで広告を何回もクリックするのが AdSense 狩りです。

私も AdSense 狩りによって無効化されてしまったサイトがあります。アカウントの停止にまでならなかったのが救いですが、昔は不正クリックの制度が低かったのでしょうね。サイト運営者がそのような不正クリック等がないかを監督して、適正に AdSense を利用する責任があります。それを怠らないように注意してください。

ですが今では AdSense 側がそのような不正クリックを検知できるようになっているので、不正なクリックがあっても自動で弾くようになっています。ですから最低限の対策さえしておけば、あまり神経質になる必要はありません。

adsense-kari00

広告が表示されない?

昔から AdSense は収益性が高い(クリック単価が高い)と言われていましたが、クリックされても収益にならない公共広告というものがありました。これは表示すべき広告の在庫がない時に表示されたのですが、今ほど広告在庫がなかったのか結構公共広告が多かったと思います。

今は公共広告というもの自体がありません。今でも広告が表示されないこともありますが、昔と比べればサイト観覧者に最適な広告が表示されるようになっています。

今はサポートも情報もある

以前は「Google って人がいるの?」と思っている方もいるくらい、「中の人が見えない」「サポートがない・薄い」と言われていました。もしかしたら今でもそのように思われている方もいるかもしれませんが、そんなことは全然ありません。

まず AdSense では Google 社員による個別サポートを受けることが可能です。トラブル時の相談や収益最適化のアドバイスを受けることができます。ただし条件があり、5週間に渡り日本円にして約2,500円以上を安定して上げているアカウントでなければなりません(YouTube 収益除く)。もし条件を満たしている場合でトラブル等があれば個別サポートを受けてみてはいかがでしょうか?(※社員の方は大変忙しいので、あまりに気軽に問い合わせるのはやめましょう^^; 自分で解決できそうなことは調べましょう。)

AdSenseヘルプセンター

もし上記の条件をクリアしていない場合でトラブルや不明なことがあれば、まず公式のヘルプページ(ヘルプセンター)を活用しましょう。トラブルシューティングもありますので、何か問題があればヘルプページで解決策が記載されていないか確認してみましょう。

ヘルプページを確認しても分からないのであれば AdSense ヘルプフォーラムを活用してください。私もエキスパートとして回答しております。基本はユーザー同士で助け合う場ですが、どうしてもユーザー同士で解決できないようなトラブルは社員の方にエスカレーションすることもあります。

その他にも Google+ には AdSense のコミュニティがあります。Google+ で「AdSense Japan」「集まれ!AdSense 初心者」と検索して頂ければ出てきます。

スポンサーリンク

長く収益を上げ続ける最大の秘訣

前置きがかなり長くなってしまいましたが、AdSense からの収益をずっと上げ続ける秘訣は何だと思いますか?

既に記載しましたが AdSense は他のアドネットワークと比較しても圧倒的に高単価で収益性が高いです。他のアドネットワークを使用したことがない方は試しにでも使用してみてください。他のアドネットワークではビックリするほど単価が低いものが多いと分かるでしょう。

ご存知だと思いますが、AdSense アカウントは一度でも無効化(停止)されてしまうと、その後その人は AdSense を利用できなくなります。別のアカウントやサイトで申請しても弾かれます。つまり AdSense アカウントは非常に大切なアカウントなのです。

ポリシーを遵守

もうお気づきでしょうか? AdSense で収益を上げ続ける最大の秘訣は「利用規約・ポリシーを遵守すること」です。何かすごい秘訣を期待されていた方すみません。ですがアカウントがなければ AdSense を利用して web サイト/ブログを収益化することはできませんし、YouTube でも収益化することができません。

「これくらいなら大丈夫だろう」という軽い気持ちで行ったことがポリシー違反となり、大切な AdSense アカウントが無効化にならないように常に気をつける必要があります。

またポリシーは時代とともに変わるため、「昔はよかった」というのも通用しません。変わったところが無いか定期的にチェックするように心がけてください。重要な変更がある場合には公式ブログである『Inside AdSense』でも公開される可能性もありますので、こちらもチェックされると良いと思います。

広告を掲載するに値するコンテンツですか?

もう一つ秘訣として挙げたいのは「質の高いコンテンツを提供する」ということでしょう。これも当たり前のように言われていることですね。

今年になってから AdSense を新規申請する際は独自ドメインでの申請が必須となり、審査がすごく厳しくなりました。以前までが気軽に始められすぎていたという感じがしていましたので、厳しくなったことで真剣に有益なサイトを作成・運営されている方が AdSense を利用できるのは良いことだと思います。

ヘルプフォーラムでも毎日「どうして合格できないか分からない」という質問が寄せられています。審査になかなか合格できないサイトには「独自性がない」「有益なコンテンツが少ない」「操作性が悪い」「ポリシー違反がある」などの特徴があります。もし合格できないのであれば下記のページもぜひご参考にして頂ければ幸いです。

またアドセンス不合格

質の高い有益なコンテンツを提供することはサイトを観覧してくれるユーザーのためでもありますが、広告主のためであることも忘れてはなりません。

AdSense は広告主が広告を出稿するからこそ成り立っているサービスです。広告主にとって広告を掲載する価値がないサイトに AdSense を通して広告が掲載されるのは無駄でしかありません。AdSense が高い収益性であるのは、広告主がそれだけの価値があると判断しているからこそです。審査時に限らず AdSense を設置するのであれば、広告主にとって広告を掲載するに値するコンテンツが提供されていなければなりません。

広告の数とコンテンツの量・質

以前まで広告の設置数には上限がありましたが、それも今年の8月になって広告設置数の上限が撤廃されました。「上限がなくなったから、もっとたくさん広告を設置できる!」と喜ばれた方もいらっしゃると思いますが、基準が緩くなったのではなく厳しくなったと捉えるべきです。

広告を設置する際に重要な点は『価値ある独自コンテンツの量に対する広告の割合』です。もしコンテンツの質が高く量も多いページであれば、それに合わせて広告設置数を増やしても問題ありません。しかし逆にコンテンツの質が低く量も少ないのであれば、今までよりも広告の数を減らす必要もあります。

独自コンテンツが少ないのに広告の数が多いと、それはポリシー違反となってしまいます。ぜひ、広告の数を減らしたり設置をやめた方が良いサイトはないかチェックをしてみてください。

まとめ

収益性が高く、web サイトを収益化する手段として優良な Google AdSense。これを利用して収益を上げるには AdSense アカウントがなければなりません。万が一アカウントが無効化されれば、その後あなたは AdSense アカウントを取得することができなくなってしまいます。目先の利益のためにグレーゾーンや明らかな不正行為を行うのは絶対にやめましょう。「これならバレないだろう」と思っていたとしても、Google はしっかりと見抜きます。

また故意に不正行為を行わなくても、ポリシーを熟知していないためにポリシー違反となってしまうケースもあります。必ずポリシーには定期的に目を通して、自分のサイトのコンテンツや広告設置方法に問題がないかを確認してください。

もし不明なことがあったりトラブルが起きたとしても、今は個別サポートやヘルプページ・フォーラム・コミュニティなどの情報源やサポートがあります。これらも活用しつつ、今後も AdSense を利用して収益を上げていってください。

関連記事(一部広告含む)