iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Chromebook Plusレビュー!Macbookから乗り換えた理由

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/02/16

chromebook-plus を購入

予約していた Chromebook Plus が Amazon.com から届きました!今までノートパソコンは Macbook Air(2014mid)を使用していましたが、Chromebook Plus が発売されるのをきっかけに乗り換えることにしました。このページでは「Macbook Air と比べてどうなのか?」「使いやすさ」などのレビューをしていきたいと思います。

※私はメインで Windows(デスクトップ)を使用しています。ちょっとした仕事やブログの更新などを Macbook Air で行うという状況なので、ノートパソコンでバリバリ仕事をするという使い方ではありません。

Macbook はとても便利だったが高い

まず約2年半ほど Macbook を使用しての感想は「とても便利だった」ということです。とても軽量で薄く、海外へ持っていくのもそれほど苦にならない素晴らしいものだと思っています。Photoshop や Illustrator などのソフトも問題なく使用できていました。

ただ次に買い替えようと思った際にネックとなるのが価格です。Macbook は確実に10万円以上になります。メインでバリバリ仕事をするのであれば問題ないかもしれませんが、サブ機としてネットサーフィンで情報収集やブログを更新する程度の使い方で Macbook は贅沢です。

次のノートパソコンに求めたもの

Macbook は高価なことから別の端末を検討することにしました。まず次のノートパソコンで求めるものはいくつかありました。

  • 軽量であること
  • タッチパネルであること
  • ディスプレイが見やすいこと

まず持ち運ぶのに苦だと感じるほど重いものは嫌なので、軽量で薄いものが良いですね。バッグからサッと出し入れできないのはスマートじゃありません。

そして、ちょっとしたイラストなどを描きたいと思っていたのでタッチパネルでも操作できるもの。さらに今まで11インチの Macbook Air を使用しており、ブログなど文章を書くのにはちょっと小さかったこともあったので、少しディスプレイが大きく見やすいものを探しました。

Chromebook Plus はコストパフォーマンスが良い!

Windows のノートパソコンでは正直「使いやすい」「欲しい!」と思えるものが見当たりませんでした。Surface はちょっと気になりましたが、価格は安くありません。

iPad Pro(12.9)に Smart Keyboard + Apple Pencil という組み合わせは最後まで悩みました。想像以上に Smart Keyboard は入力しやすかったですし、Apple Pencil の書きやすさには感動しました。ただこの組み合わせだと、結局軽く10万円を超えるため断念することに。また絵を描くことがメインであれば iPad Pro は最適かもしれませんが、ブログなど文章入力のスピードは落ちるかもしれません。

色々検討している時に Chromebook Plus が発売されるというニュースを目にしました。以前から Chromebook は気になっていたのですが、求める条件にも当てはまりすぐに Amazon.com で予約!

Chromebook Plus は Chromebook の中では高い方で $449.00 します。送料や税金・手数料等を入れると日本円で約6万円程です。それでも Surface や Macbook、iPad Pro の約半額で購入ができました。

スポンサーリンク

Chromebook Plus ができること

Chromebook Plus はディスプレイが 360° 回転し、タッチパネルになっているのでタブレットとしても使用ができます。
Chromebook Plus はディスプレイが 360° 回転

しかも専用のスタイラスペンが付いており、パソコンに内蔵させ収納できます。書き心地は悪くありませんが、Apple Pencil ほどの性能ではありません。

Macbook Air(11インチ)と並べてみるとこのような感じです。画面サイズが縦に長いので、web サイトの観覧や文章入力もしやすいです。(左:Macbook Air / 右:Chromebook Plus)

側面はこのような感じ。Chromebook Plus は丸みがあるので、キーボード入力で手が痛くなりません。

Andorid アプリが標準で使用できるので、Google Play ストアからアプリをダウンロードすることが可能です!そのため、ゲームや仕事で使えそうなアプリもインストールができます。
chromebookで Google Play

Photoshop や Illustrator など Adobe CC のソフトをインストールすることはできませんが、Photoshop Mix や Illustrator Draw をインストールすることはできます。ちょっとした画像加工くらいであれば、これらのアプリを使用すれば問題ありません。クラウドで画像加工ができる『Pixlr Editor』などもありますね。

同時に複数の重いアプリを起動して操作をしなければ、特に重くて操作がもたつくということもなさそうです。今まで Android 端末を触ってきた人にとっては、操作の面で戸惑うこともほとんど無いかと思います。

安価に購入できる Chromebook Plus ですが、想像以上に使いやすくてサブ機にするのであれば非常にコストパフォーマンスが良いパソコンでです!