iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

アプリをアップデート前に戻す『ダウングレード』のやり方

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/11/13
[カテゴリ]アプリ

「最新版のアプリにアップデート(更新)したら使いにくくなった・・・」
「アップデートで不具合が出るようになった」
「更新前のほうが使いやすいから元に戻したい」

スマートフォンやタブレット等のアプリを利用していると、このようにアップデート前の状態に戻したいと思うことがあります。しかし、基本的に一度アップデートしたアプリを取り消したり元に戻すことはできません。

ですがAndroid端末では、“初期状態から入っているアプリ”であれば更新内容を削除(アップデートをアンインストール)することが可能です。またアプリのバージョンを管理して、前のバージョンに戻すことができるアプリも存在します。

アプリをアップデート前に戻す方法

初期アプリのみの場合

今回は2014年11月に大幅にデザイン・操作方法が更新されたGoogleのアプリ『Gmail』を例に元に戻したいと思います。慣れの問題かもしれませんが、以前のデザインの方が使いやすいと思われた方も多いでしょう。

Androidの歯車のアイコン設定にあるアプリを開きます。
※Androidのバージョンによって表示内容や手順がことなる可能性があります。

[ダウンロード済み]または[すべて]から、ダウングレードしたいアプリを探します。目的のアプリが見つかったらタップしてアプリ情報を表示させてください。

アップデートのアンインストールボタンをタップすれば、アプリを更新されていない状態に戻すことが可能です。
アップデートのアンインストール

バージョンを管理するアプリ使用

上記の場合は初期状態から入っているアプリだけですが、『Apk管理』というアプリを利用すれば、アプリのバージョン情報(Apk)を保存することができ、いつでも保存した前のバージョンに戻すことが可能です。
『Apk管理』ダウンロード

アプリ『Apk管理』を開いたら、今利用しているバージョンを保存しておきたいアプリを選択します。選択した次の画面で保存をタップしてください。これで選択したアプリのアップデートが気に入らなかったとしても、保存したバージョンに戻すことが可能です。

保存したバージョンに戻すには、戻したいバージョン情報をタップしてこのバージョンをインストールを選択します。「このアプリをアンインストールしますか?」と出ることがありますが、これは選択したバージョンをインストールする為に最新版をアンインストールするという意味なのでOKをタップしてください。

※設定で「提供元不明のアプリ」にチェックが入っていないと利用できませんので、チェックをいれましょう。

今の操作性やインターフェイスがお気に入りのアプリがある場合は、このアプリ『Apk管理』で保存しておくと良いかもしれませんね。アプリは自動更新をOFFにしておかないと自動で更新してしまいます。Google Playアプリの設定アプリの自動更新「アプリを自動更新しない」にしておきましょう。

iOS/Android の自動更新設定変更はこちらの記事をご参考に