iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Google AdSenseで収益を上げる為にA/Bテスト機能を使おう!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/10/19
[カテゴリ]Web・IT, アドセンス

こんにちは、AdSense公式ヘルプフォーラム トップレベルユーザーの竹中です。

ab-test00

ブログを収益化する方法としてGoogle AdSense(アドセンス)を利用されている方は多いと思います。当サイトでもAdSenseがお勧めである理由等を紹介してきました。
なぜGoogle AdSenseがお勧めなのか?

AdSenseではどこに広告を配置するか、どのような広告スタイル(大きさや色など)にするかが大きく収益に影響します。それもほんの少しの違いでクリック率が変わってくることがあるので、どのような配置・スタイルにするかは重要です。

例えばAdSenseの広告ユニットを作成する際、タイトル・テキスト・URL等の色をどうするか悩んだことはありませんか?クリック率を高めるために重要だと言われていることに「サイトに溶け込む(馴染む)スタイルに設定する」というものがあります。いまでは多くの方がサイトに溶けこむような広告スタイルを意識されていると思いますが、定期的に見直すことも大切です。

特別クリック率が悪くなければ広告スタイルを変更することは無いと思います。しかし長期間同じスタイルのままだとクリック率が下がってくることがあります。また本当に今のスタイルがベストであるとは限りません。ですから定期的に今の状態がベストなのかを検証する事をお勧めします。

A/Bテスト機能を使う

AdSenseには広告スタイルの効果を検証する為のA/Bテスト機能があります。『A/Bテスト』はパターンAの広告スタイルとパターンBの広告スタイルを比較して、どちらが効果が高いかを検証することができる便利な機能です。

例えば今のタイトル色が【この青色】だった場合、もし【この青色】に変更することでクリック率が上がるか下がるか等を検証ができます。

まずAdSenseの管理画面に入り、最適化テストを選択します。さらにテストの中に入ったら、[広告ユニットの設定]をクリックします。
アドセンスの最適化とテスト

テストするために任意の名前を付けます。そしてテストをする広告ユニットを選択し、テキスト広告のスタイルを選択しましょう!
テストの設定

次に右側のパターンで、効果を検証するための広告スタイルを作成します。
adsense-ab-03

設定ができたら作成ボタンをクリックしてください。これで分析が開始され、データ収集中と表示されると思います。
ab-test04

設定してすぐに結果が分かるわけではありませんので、数日間は放置しておいてもOKです。

検証結果を見てみる

PV数によって期間は変わると思いますが、数日間放置するとデータが蓄積され、元々のオリジナルのスタイルが良いのか、それとも検証用に作成したスタイルが良いのかが分かります。「信頼度」の部分が95%以上になるまで待つことが勧められていますので、まだ満たない場合は95%以上になるまで放置しましょう。
abtest06

「名前」のリンクか右側のグラフアイコンをクリックすると詳細を把握することができます。オリジナルとパターンのどちらが収益性が高いかを判断しましょう。
abtest07