iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

スーパーの生牡蠣(生食用)の食べ方&下ごしらえの方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/03/18
[カテゴリ]料理・グルメ

スーパーの生牡蠣(生食用)の食べ方&下ごしらえの方法

海のミルクと呼ばれるほど豊富な栄養素がある牡蠣。鍋に入れたり、殻付きのままで焼いたり、ソテーにしたりと様々な食べ方で楽しめますね!牡蠣好きであれば、生牡蠣も好んで食べる方が多いと思います。私も生牡蠣が大好きです!

しかし生牡蠣って海の近くへ行ったり、お寿司屋さんなどでしか食べれないと思っていませんか?実はスーパーなどでも生食用の生牡蠣は売っています

「スーパーの生牡蠣って大丈夫?」
「本当に生で食べても大丈夫なの?」
「どうやって下ごしらえをすればいいの?」

と心配に思われる方は多いのではないでしょうか?スーパーで売っている生牡蠣であっても「生食用」と書かれていれば、他のお刺身と同じように生で食べることができます。ただし、そのままだと臭みなどがある場合がありますので、簡単な下ごしらえをするのがお勧めです。

生牡蠣(生食用)の下ごしらえの方法

加熱用と生食用の違いと注意点

下ごしらえの前に「そもそも加熱用と生食用の違いって何?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。簡単に言うと、生食用は減菌処理・殺菌洗浄されたものです。そのため、加熱用と比べると身が痩せたり水っぽくなっていることがあります。

しかし加熱用の牡蠣を生で食べる事は絶対にしてはいけません。加熱用と記載されているものは必ず火を通すようにしてください。

また他のお刺身でも同様ですが、100% 菌がいないわけではないので体調がすぐれないとき等は避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

塩で軽く洗う

では生牡蠣を美味しく食べるための下ごしらえについてです。パック等に入っている生牡蠣ですが、そのまま食べても問題はないようです。ただ商品によっては臭みがあったり、汚れやヌメリがあるので水洗いすることをお勧めします。

まずザルなどに牡蠣を入れ、そこに塩を適当に入れてください(洗い流すので多めに入れても大丈夫です)。
塩を入れる

身を崩さないように手で優しくもみ洗いをします。
優しくもみ洗い

ヌメリが取れてきたら水で洗い流してください。結構汚れがあるのでビックリしてしまいます。
水で流す

夏場など水温が高い時は、最後に氷水でしめると美味しいです!

そのまま器などに入れても良いのですが、牡蠣の殻がある場合は殻をお皿にするとより美味しそうに見えます!
牡蠣の殻をお皿にする

一度殻付きのものを買って、殻だけ綺麗に洗って保存しておけば今後お皿としても使うことができます。見た目までこだわりたい方は殻付きのものを一度購入してみてください。

殻付き牡蠣
殻付きのものは楽天や Amazon から購入することができます。