iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

YouTubeの音楽やPVを入れるのはAdSense的に大丈夫?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/09/21
[カテゴリ]Web・IT, YouTube, アドセンス

youtubeの動画はAdSenseページに入れても大丈夫?

YouTubeには面白い動画や勉強になる動画、流行りの音楽やPVもアップされています。それらを単なる観覧者として観るだけなら問題ありません。でもその動画をあなたのWebサイト(ブログ等)に入れるのは大丈夫なのでしょうか?特にGoogle AdSenseを利用しているWebサイトに入れるのは注意が必要です。

著作権的な問題がないか注意

著作権を侵害しているコンテンツが含まれるサイトに、AdSense広告を設置することはできません。ですから「YouTubeで公開されている動画だから大丈夫」と判断して、安易に動画を入れるのは注意が必要なのです。

YouTubeの音楽・PV

例えば、「音楽や映画の情報を提供するサイトを運営しているからYouTubeの動画を入れたい」ということがあります。ミュージックビデオやプロモーションビデオ等の動画を入れればページも華やかになるでしょう。でも気を付けてください!その動画は本当に著作権的に問題ないでしょうか?

当たり前ですが、CDやDVDをコピーされた動画を入れるのはNGです。そしてこれらをサイトに入れるのはAdSenseのポリシーに反します。問題とならないのはアーティストや権利者の公式チャネルにある動画のみです。

ただし公式チャネルの動画であっても、その動画をキャプチャ(画像に)して貼り付けるのはダメなので注意してください。

「公式」と書いてあっても…

動画のタイトルに「公式」と記載されていても、それが本当に公式チャネルによる動画だとは限りません。YouTubeのタイトルはアップした人が自由に決めれるため、コピーした動画であっても「公式」と入れることができてしまいます。

必ず動画の「作者(投稿者)」が誰であるかも確認した上で利用してください。公式と確認されたものには、作者の所にチェックマークがあります。
youtube-ads01

テキストリンクでもNGに!

「サイトにYouTubeの動画を入れずにリンクを貼るだけなら問題ないでしょ!?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、権利的に問題があるページヘリンクを張ることもAdSenseのポリシー違反となります。つまり問題のあるYouTube動画へリンクを貼ることもNGとなりますので、安易にリンクを張らないように気を付けてください。

その他にも、問題のなさそうな動画であっても権利のある音楽がBGMとして使われている場合があります。このような動画も問題となることがありますので、注意してください。