iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

WordPressで公開してしまった記事を下書きに戻す方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/10/10
[カテゴリ]Wordpress

WordPressでブログ記事を下書きにしようと思っていたのに、誤って公開ボタンを押してしまい、記事が不十分なまま公開してしまったことはありませんか?以前にも、このようなミスを防ぐのに役立つプラグイン『One Step Before Publishing』をご紹介いたしました。

上記ページで紹介致したプラグイン『One Step Before Publishing』を使用していれば、誤って公開ボタンを押したとしても即公開を防ぐことが可能です。しかしそれでも誤って公開してしまった場合や、プラグインを入れていなかった場合、文章を読み返したら大幅な修正が必要で下書きに戻したい場合などがあるかもしれまえん。

ところが下書きに戻したいのに、記事編集ページでは下書きに戻すボタンがありません。一度公開してしまうと、公開状態を「非公開」または「パスワード保護」にして観覧できないようにする必要があります。

スポンサーリンク

実は下書き状態に戻すことが出来る

「下書きに戻すことは不可能なのか…」と諦めてしまいそうですが、実は下書きの状態に戻すことは可能です。記事の編集ページからできないだけなのです。

下書きに戻したい場合は、まず投稿一覧のページを開いてください。下書きにしたい記事の「クイック編集」をクリックします。
wp-shitagaki01

クイック編集で表示された項目にある「ステータス」を下書きに変更しましょう。
wp-shitagaki02

あとは更新ボタンをクリックするだけ!知らなければ下書きに戻すことはできないと思ってしまいますが、クイック編集からなら戻すことができるので、是非覚えておいてください。

関連記事(一部広告含む)