Twitterで通信量節約!画像や動画が表示されないようにする手順

Twitterで通信量節約!画像や動画が表示されないようにする手順
(YouTube, AdSense, Play 公認エキスパート)
2021年06月15日 in Web・IT

Twitter アプリではタイムラインに流れる投稿の中に画像が含まれていれば表示されていますし、動画が含まれていれば表示されるだけでなく再生されるようになっています。

しかし画像の表示や動画の再生には通信量(いわゆる「ギガ」)を消費しています。Wi-Fi に接続していて通信量を気にする必要がない場所では問題ありませんが、そうでない場合だと通信量をドンドン消費してしまうことになるのです。

通信し放題ではないプランをご使用の方や、Rakuten UN-LIMIT VI のように通信消費量によって料金が変わる方にとっては気になるところです。

Twitter の画像や動画は表示されないように設定することができますので、通信量を気にされる方はぜひ設定してみてください。

スポンサーリンク

画像や動画を非表示にする手順

  1. Twitter アプリを開き[メニューアイコン]>[設定とプライバシー]の順でタップします。
    設定とプライバシー
  2. [ディスプレイとサウンド]を選択します。
    ディスプレイとサウンド
  3. [メディアのプレビュー]のチェックを外してオフにします。
    [メディアのプレビュー]のチェックを外してオフ

わずかこれだけの手順で画像や動画が表示されず、通信量の節約になります!