iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Twitterの「画像をアップロードできませんでした」の対処方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/10/12
[カテゴリ]Web・IT

画像をアップロードできませんでした。

画像をアップロードできませんでした。しばらくしてからもう一度お試しください。

Twitterを利用していると、たまにこのようなエラーが表示されて画像がアップロードできないことがあります。タイムリーな情報を発信できるのが魅力なTwitterで、なかなかツイートできないのはイライラしてしまいます。

このようなエラーで画像がアップできない理由として考えられるのが、投稿側の問題とTwitter側の問題です。Twitter側の問題であれば正直どうしようもありません。Twitter側の不具合で画像がアップできずに投稿がエラーになることはたまに起こります。この場合はエラーの文章通りしばらく時間を置いてからアップするしかありません。

しかし投稿者側の問題である可能性もありますので、下記の方法を一度試してみてください。下記の方法を試してもダメであればTwitter側の問題である可能性が高いということも分かります。

画像をアップできない時に試すこと

ブラウザを変えてみる

ブラウザの不具合等でアップできないこともありますので、普段使っているブラウザとは別のものに変えて試してみてください。もしブラウザを変えてアップできたのであれば、ブラウザのキャッシュやCookieを削除してみると直る可能性があります。

キャッシュ削除に抵抗がある場合は、Chromeブラウザのシークレットモードでお試しください。

画像サイズと種類

Twitterに投稿できる画像は、ファイルサイズと種類に制限があります。

まず種類ですが、GIF・JPEG・PNG形式の画像がアップロード可能です。BMPやTIFF形式の画像はアップできませんのでご注意ください。スマホで撮影した写真であればJPEG形式が一般的なので問題ないと思います。

また画像のファイルサイズはスマホアプリからの場合は5MB以下、twitter.com から投稿する場合は15MB以下という制限があります。

セキュリティソフトをオフにする

セキュリティソフトをオフにする

パソコンにセキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)が入っている場合、それが影響して投稿できないことがあります。一時的にソフトを無効にして投稿ができるか試してみてください。

またブラウザに拡張機能(アドオン)としてセキュリティソフトが入っている可能性もあります。セキュリティ系以外の拡張機能でも不具合により投稿できなくなることもありますので、拡張機能をオフにしてみてください。

スポンサーリンク

モデムとルーターのクリア

WiFi環境でネットに接続している場合、モデムとルーター側のキャッシュの影響により投稿できない可能性も考えられます。一度電源を抜いてクリアにすることで解決する場合もあります。(機器によってはリセットボタンがあります。機器のマニュアル等をご覧ください。)

端末を変えてみる

端末を変えてみる

パソコンでアップできなくてもスマートフォンであればアップできる可能性があります(スマートフォンを使っている場合はパソコンで試す)。端末を変えてアップできたとしても、端末が悪いとは限らずTwitter側の問題である可能性もあります。

SNS連携サービスから投稿する

twitter-gazou01

『Hootsuite』など複数のSNSアカウントをまとめて管理できるサービスを利用し、そこから投稿を試してみてください。SNS連携サービスからでも画像がアップできなければTwitter側の問題である可能性が高いと考えられます。

Twitter側の問題である場合、数分待って投稿できるようになる場合もあれば、1時間以上待たなければならない場合もあります。とりあえず上記のことを試してみてダメならTwitterの対応を待つしかありません。