iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

超簡単に通勤距離が測定できるGoogleマップ活用術!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/08/29
[カテゴリ]Web・IT, Googleサービス

会社から通勤手当を支給してもらう為に、自宅から会社までの距離を測らなくてはならないことがあるでしょう。あなたはどのように通勤距離を測定・計算していますか?実際に自宅から会社まで車を走らせメーターを確認するという方、地図を広げて定規で図るという方もいらっしゃるでしょうが面倒ですよね。

実はGoogleマップを利用すれば、超簡単に通勤距離を測ることができます。Googleマップをよく利用している方にとっては何てことのない普通の機能ですが、通勤距離を測るためにとても便利な機能です。

通勤距離を測定する方法

動画解説版とテキスト解説板をご用意しています。

動画で解説

テキスト版の解説と合わせてご覧頂くと、より分かりやすいと思います。

テキストと図で解説

ではまずパソコンからGoogleマップにアクセスしてください。そして目的地(会社等)を入力して検索します。検索して目的地が表示されたら、検索ボックスの下にある[ルート・乗換]をクリックしてください。
g-map-tsuukin

出発地点を入力するボックスが表示されるので、自宅の住所や駅名等を記入しましょう。その際、車での距離を測る場合は“車のアイコン”を選択します。
g-map-tsuukin02

すると出発地から目的地までの距離と時間が表示されます。また場所によってはルートの候補がいくつか表示されます。
g-map-tsuukin03

しかし「私はここの交差点を左折する」「裏道を通った方が早い」など、人によってルートは違うでしょう。もしGoogleマップに表示されたルートと異なったルートにしたい場合は、表示されているルートをマウスでドラッグしてみてください。ドラッグするだけで簡単にあなた好みのルートに変更することが可能です。
g-map-root1