iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Theta(シータ)がフリーズ!ボタンを押しても反応しない時の対処法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/09/21
[カテゴリ]Web・IT

RICOHの360度カメラ『Theta S』や『Theta m15』で、突然どのボタンを押しても反応しなくなってしまうことがあります。電源ボタンも、動画との切り替えボタンも全く反応せずに、電源を落とすことができない状態です。また逆に起動できないという場合もあるようです。

Theta Sがフリーズ

私の場合は、カメラ本体をパソコンに長時間接続していたら反応しなくなってしまいました。今回はこのようなフリーズ状態に陥ってしまった場合の対処方法をご紹介致します。

Theta m15 の場合

『Theta m15』の場合の対処法は、本体の底面にあるリセットボタンを押してください。このリセットボタンはシリアルナンバーの上にある小さな穴です。先の細いものでボタンを押してから電源ボタン押してみましょう。

スポンサーリンク

Theta S の場合

『Theta S』にはリセットボタンがありません。もし『Theta S』がフリーズしてしまいボタンが反応しなくなった場合の対処法は、電源ボタンを長押ししましょう。

電源ボタンの長押し

8秒以上押し続けると電源が切れますので、再度電源ボタンを押して起動させて下さい。これで普段通り起動ができると思います。

上の動画はカメラがフリーズして反応しない状態から、電源ボタンの長押しで復活までの操作を録画したものです。