iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

サーバー選びがSEOでも大切なのはどうして?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/12/10
[カテゴリ]SEO

seo-server

ホームページを運営する際、サーバーはどのような基準で選択しているでしょうか?

「サーバー費用は毎月かかるから安いところが良い」
「大手で有名な会社のサーバーが良い」
「ホームページ制作会社に任せている」

様々な基準で選択されているとは思いますが、サーバー選びというのはとても大切です。まず多くの方が気にされている費用ですが、毎月かかるものなので可能な限り安い方が良いと思いますよね。月に数百円のレンタルサーバーもあれば、数千円〜数万円程度のサーバーもあります。

高ければ良いというわけでも、大手の会社が提供しているから良いというわけではありません。ですが、あまりに安いレンタルサーバーはお勧めしません。特に企業サイトや収益化しているサイトの場合は、しっかりとサーバーを選んだほうが良いでしょう。

その理由はいくつもありますが、今回はSEOに焦点を絞ってお伝えしたいと思います。

サーバー選びとSEO

まず「SEOがサーバー選びと関係あるのか?」と思われるかもしれません。確かに関係なさそうに思ってしまいますね。でも全く関係ないとは言えません。

ページ表示速度とサーバー

ページの表示速度やクロール時間がSEOに影響するという話は、あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?スマートフォンでサイトを観覧する人が増えたことによって、素早くページが表示されるというのはユーザビリティの観点からも重要です。

Googleでは【Page Speed Insights】というツールを提供しており、ページ表示速度改善に役立てることが可能です。

seo-server2

サイトの表示速度は、サイトの内部的な要素(コードの記述方法や量)に影響を受けるだけでなく、サーバーのスペックでも影響を受けています。つまり、どのようなサーバーを選ぶかで表示速度も変わってくる可能性があるのです。

私の場合は、多くのサイトをエックスサーバーで管理しています。エックスサーバーの良い所は、定期的にサーバーのスペックが上がることです。例えばデータベースがHDDからSSDにスペックアップしたことにより、表示速度が0.5秒〜1秒程度改善しました。

現状のスペックが良いだけでなく、定期的にサーバーがメンテナンスを行いスペックアップするところを選択されることをお勧めします。
エックスサーバーはこちら

エックスサーバーは月額1,000円〜使用することができ、格安の割にしっかりとしているサーバーです。

サイトがダウンしない

激安サーバーの場合は一つのサーバーに数多くのユーザーを詰め込むことが多く、その分管理されているサイトの数も多くなります。サイトの数が多くなれば、それだけサイト1つあたりに割り当てられる処理能力も少なくなります。その為、少しアクセスが集中しただけでダウンしてしまう可能性もあるのです。

頻繁にサイトがダウンすれば、せっかくサイトにアクセスしてくれたユーザーに申し訳ないですし、あなたのサイトを紹介する可能性も消えてしまいます。またダウンしている時は検索エンジンのロボットもクロールすることができません。短時間であればすぐに検索順位が下がることはないでしょうが、長時間ダウンしたり頻繁にダウンするサイトを良いとは思いません。

ダウンした時にサーバー側がすぐに対応してくれる、そもそも簡単にダウンしないサーバーを選ぶことが大切です。これは使ってみないことには分からない部分もありますが、「サーバー名 評価」などで検索してみると情報が出てくることがあります。

企業サイトであれば信用問題となり得る可能性もあります。収益化しているサイトであれば、ダウンしている時間の収益は0となってしまいます。サーバー費用を抑えることは大切ですが、激安サーバーにはリスクもあることも考慮するようにしましょう。