iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Nexus5の電池パック交換は意外に簡単!交換する際の注意点など

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/04/09
[カテゴリ]Web・IT

スマートフォンの電池パックは消耗品なので、使用していれば必ず劣化・消耗していくものです。これはAndroidであってもiPhoneであっても変わりません。

スマホの使い方によっては1年程度で電池パックがダメになってしまい、バッテリー(充電)の減りが異様に早くなったり、スマホの動作が遅くなったりするという現象も起きるようになります。例えばバッテリーを激しく消費するゲームをよく行う場合や充電をしながらスマホを操作している場合は、電池パックを早く劣化させることになります。

もしスマホを1年から2年以上使用して、「最近充電の減りが早くなった」「電源が急に落ちることがある」「スマホの動作が不安定になることがある」という場合は、電池パックを交換してみるのも一つの手段でしょう。

しかしNexusやiPhoneのような、カバーを簡単に外すことができないスマホの場合はどうすれば良いでしょうか?専門の業者に依頼しますか?もちろんプロにお願いするのもありですが、実は自分で電池パックを交換することは可能です。

工具付きの電池パック

Amazonなどでも交換用の電池パックやカバーを取り外すための工具が売られています。私も自分のNexus5の充電の減りの速さや動作が不安定になることから、電池パックを交換してみました。下記のように Amazon では電池パックと工具がセットで販売されています。

Nexus5 BL-T9互換バッテリー 精密工具セット
Nexus5 用の電池パックと工具セットで、自分で交換ができます。

ちなみにiPhoneであれば下記のような物ですね。

iPhone6 互換 内蔵 バッテリー 交換用工具セット付き
iPhone6 用の内蔵バッテリーと固定用テープ+交換用工具セットです。

工具がないとカバーを開けることができませんので、工具付きの電池パックか別途工具を購入するようにしてください。

初めての Nexus5 電池パック交換

では実際に電池パック交換をした際の手順をご紹介したいと思います。まずは購入した電池パックと工具がこちら。カバーを開けるための道具とドライバーです。堅いカバーを開けるため、青いプラスチック製の道具は一回の交換でダメになりました。
nexus5_battery09

カバーを外す

スマホの電源をオフにして、最初はイヤホンジャックがあるスマホ上部から開けていきます。イヤホンジャックの穴の部分にグッと青色の道具を差します。結構力を入れないと元に戻ってしまいます。
nexus5_battery11

差し込んだらそのまま側面までスライドさせてください。パキッという音がなり固定されたツメが外れていきます。
nexus5_battery12

一番苦労したのは側面中央にあるツメです。しっかりと固定され堅くてなかんか外れませんでした。付属の工具ではあけることができなかったので、マイナスドライバーを使って開けることができました。傷をつけることを恐すぎてやっていると全然開きませんので、ある程度力を入れるのがポイントです。正直まったくの無傷では開けれないと思います…。

次に外しにくかったのがスマホ下部です。下部には粘着テープで固定されているので力を入れないと開きません。
nexus5_battery13

電池を交換する

開けることができたらカメラレンズがある黒いカバーを外す必要があります。6ヶ所のY型のネジを外して丁寧に外してください。
nexus5_battery17

次に基盤と繋がっている2ヶ所をゆっくりと外してください。これで電池を取り外すことができます。
nexus5_battery03

ですがこの電池パックを取り外すのが大変です!ここもテープで固定されているため、かなり力を入れて剥がさなければなりません。私の場合、電池パックの形が変形するくらいの力が必要でした。
nexus5_battery04

新しい電池パックを設置しましょう!先ほど外した2ヶ所も丁寧にはめてください。
nexus5_battery06

黒いカバーを取り付けます。
nexus5_battery07

最後にカバーをはめたら作業完了です!
nexus5_battery99

電源を入れて問題なく起動するか、また充電ができるかを確かめてください。取り付けたすぐは充電がなかなか進まなかったりすることがあるようですが、その場合は一度充電を0%にまでしてみてください。