iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

LINEをメモ帳として使う方法。もちろん見れるのは自分だけ!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/10/16
[カテゴリ]LINE

LINEはメッセージや通話をするためだけに利用するのはもったいない!いつも利用しているアプリだからこそ、もっと別の使い方をしてより便利なものにすることも可能です。例えばLINEを「メモ帳」として使うのはとても便利です!

LINEをメモ帳として使うために

メモ帳用のグループを作る

まずその他友だち追加をタップし、グループ作成から新規でグループを作成してください。
友だち追加 グループ作成

好きなグループの名前を入力して保存をタップします。この時メンバーは誰も追加しないで保存してください。
メンバーを追加しないで保存

すると今作成したグループが新しく追加されます。追加されたグループからグループトークをタップしましょう。(ノートでもOKです!使い分けしても良いと思います。)
新しいグループ グループトークをタップ

メモをしてみる

本来グループトークでは、複数のメンバーとトークを行えるものです。しかしメンバーを追加していないので、このトークは自分専用のトーク画面となります。つまり他の人に見られる心配がなく、好きなようにメモを書くことができるのです。
LINEでメモをする

いつもの絵文字やスタンプが使えるので、テキストだけのメモだけより分かりやすくメモすることができます。控えておきたい内容をテキストではなく写真で投稿することもできるので便利ですね。