iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

LINEが使えない中国でもLINEを使えるようにする2つの方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/03/13
[カテゴリ]LINE

LINEが使えない中国でもLINEを使えるようにする2つの方法

旅行や仕事で海外に行ったとしても基本ネット環境さえあれば、インターネットで web サイトを観覧したり、メールを送信したりすることは問題なくできます。しかし中国は様々な通信規制があるため、日本で当たり前のように観覧できるサイトが観覧できなかったり、アプリが使用できないことがあります。

その代表的なものが Google や Facebook が提供しているサービスです。Gmail や Google マップは使用できませんし、Facebook にもアクセスできません。そして、きっとあなたも毎日利用している LINE アプリによるメッセージの送信や通話も中国では使用できません

プライベートだけでなく仕事でも LINE を使用している人は意外に多いようで、「LINE が使えないのは困る!」とお考えの方は多いでしょう。事前の準備なしに中国へ渡ってしまうと、LINE が全く使えず困ってしまうので注意が必要です。このページでは中国でも LINE を使う方法をご紹介致します。

香港や台湾でも LINE は使えないの?

まず最初に、中国と言っても香港や台湾は別です。旅行でも人気が高い香港や台湾ですが、現状では通信規制がかかっていないので、ネット環境さえあれば LINE は普通に使用ができます。

ホテルの無料 WiFi を使用したり、海外で WiFi が使用できるモバイルルーターを準備していけば大丈夫!モバイルルーターであれば下記の記事でもご紹介している『グローバル WiFi』がお勧めです。

スポンサーリンク

中国で LINE を使う2つの方法

1. VPN を設定する

通信規制を回避する一番メジャーな方法が VPN でしょう。VPN を使用すれば、一度中国以外の国のネットワークを経由するので規制されているサービスへもアクセスが可能になります。

具体的な使い方や2つのお勧めアプリは【中国でFacebookもGoogleできる!無料のVPNアプリが便利】のページでご紹介していますが、無料で VPN を使用したいのであれば『TunnelBear VPN』というアプリがお勧めです。

接続先を選んでオンにするだけの簡単操作が特徴です!

グローバル WiFi の VPN プラン

先ほどもご紹介した海外で WiFi が使用できるモバイルルーター『グローバル WiFi』では、VPN 付きプランがあります。
VPN 付きプラン

この VPN 付きプランを使用すれば、スマホアプリなどを使用して VPN の設定をする必要がありません。モバイルルーターを利用する方は VPN 付きプランにするのが面倒もなくお勧めです!

2. 海外用 SIM を利用する

私が実際に中国(上海・北京)に行く際に使用したのが、楽天モバイルの海外用 SIM です。海外用 SIM はあらかじめ日本で購入・設定ができるので、SIM フリー端末を使用している方にお勧めです。

現地中国で SIM を購入・契約する場合、ネットの接続先は中国国内なので LINE は使用できません。しかし楽天モバイルの海外用 SIM は、中国以外のネットワークを使用しているようで LINE も Google も Facebook も普通に使用できました。ちなみに私が使用した時は、ネットワークがアイルランド経由になっていました。※今後も別の国を経由するかは分かりませんので、心配な方は契約される前に問い合わせをされると良いと思います。

モバイルルーターを持ち歩く必要がなく、ほぼ普段通りにスマホを使用できるのが便利でした。

関連記事(一部広告含む)