iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

海外で通信できる楽天モバイル海外SIMを使ったので設定方法など

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/02/27
[カテゴリ]格安sim

海外へ行く時にどうしようか悩むのがネット環境です。国や地域によっては Wi-Fi 環境が整っている所もありますが、必ずしも常に Wi-Fi が利用できるとは限りません。セキュリティー面でも心配になることがあります。

以前までは海外で使用できるポケット Wi-Fi をレンタルしていました。ノートパソコンやスマホなど複数の端末でネットを使用したい時に便利で、回線速度も快適だったので満足できるものでした。

ただ一つ、このポケット Wi-Fi が邪魔だと感じることが多かった…。それほど大きいものではありませんが、少しでもカバンの中をスッキリさせたいと思っている方は邪魔だと感じるかもしれません。

今回、中国へ出張するにあたりネット環境をどうしようか検討していたのですが、海外用のトラベル SIM を使用することにしました。

この海外用トラベル SIM というのは、海外に居る時にだけデータ通信や通話ができる SIM で、多くの場合は月額費用などはかかりません。そして「200MBで3000円」のようなプリペイド式になっています。つまり使う分だけ事前に購入すればよく、足らなければ後でチャージすることも可能です。また現地で SIM を購入するわけではないので、日本で購入し初期設定もしておけるので安心です。

楽天モバイル海外SIMを購入

海外用のトラベル SIM を提供している日本の会社は多くありません。有名所だと楽天モバイルや IIJmio、mineo くらいではないかと思います。色々検討したのですが、対応国・地域が180ヶ国以上と多く料金もお手頃な「楽天モバイル 海外 SIM」にしました。

せっかくですので、SIM カード購入から初期設定までの手順をご紹介したいと思います。

01. SIM カードの購入

まずは海外用の SIM カードを購入しなければなりません。購入は楽天からできます。

楽天モバイル 海外SIM
SIM フリー端末なら使用可能!iPhone・Android にも対応しています。

いわゆる初期費用的な感じで3000円かかりますが、これはどこの会社でも同じなので仕方ありません。

02. SIM カードの登録

SIM カードが届いたら使用可能な状態にするアクティベーション(SIM番号の登録)という作業が必要です。まず専用のアプリをダウンロードするか、ブラウザから[楽天モバイル 海外SIM ポータルサイト]へアクセスします。

アプリだと下図のような画面が表示されますので、SIM カードに記載されている番号を入力するかバーコードを読み取ってください。

たったこれだけでアクティベーションが完了します!

03. SIM カードの挿入

SIM カードは「スタンダード」「micoro SIM」「nano SIM」の大きさに切り取ることが可能です。ご自身の SIM サイズに合わせて指で切り取って下さい。切り取ったらご自身のスマホに SIM カードを挿入します。
SIM カードのサイズ

04. スマホでの初期設定

SIM カードを挿入したら、スマホの設定から[無線とネットワーク]の[もっと見る]を選択してください。

次に[モバイルネットワーク]
モバイルネットワーク

[アクセスポイント名]をタップしてください。
アクセスポイント名

APN の画面が表示されたら、画面右上にある[+]のアイコンをタップします。
APN

APN に「rmgs.jp」と入力し、名前は任意で「楽天モバイル海外SIM」などと入力してください(その他は未設定で構いません)。できたら右上にあるメニューアイコンから保存をします。

これで初期設定は完了です!ここまでは日本で済ませておくのがお勧めです。また事前に地域パックを購入しておけば現地ですぐに使えますね!※購入するとすぐに有効期限が消費されていきますのでご注意ください。
地域パックを購入する

05. 現地で使用してみる

いよいよ現地に降り立ったら使用をしてみまましょう!スマホの SIM を海外用 SIM に入れ替え、初期設定の時の手順のように[モバイルネットワーク]を選択して[データローミング]をオンにしてください。
データローミングをオン

次に[アクセスポイント名]をタップして APN の画面が表示されたら、既に「rmgs.jp」で設定したものを選択します。

これで現地でもネットが使用できるようになります!もしネットができない場合、しばらくそのまま放置してみてください。私も設定をしてすぐにはネットを使用することができませんでしたが、放置することでアンテナが三本になり使用できるようになりました。

場所にもよるとは思いますが、たまに不安定になり回線が切断されることもありました。しかし上海と北京では概ね問題なく使用できたと感じています。