iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

iPhoneが動かない!電源押しても起動しない時の対処法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/01/28
[カテゴリ]Web・IT

iPhoneが動かない時の対処法

iPhoneやiPadであろうとAndroidであろうと突然動かなくなり、一切操作が出来なくなるという状況に陥ることがあります。アプリの動作が重く、メモリが足らずにフリーズしてしまう場合は、とりあえずホームボタンをダブルクリックして起動していたアプリを終了すれば何とかなります。少なくともiPhoneが全く動かなくなるということにはならないでしょう。

しかし「ホームボタンを押しても反応がない」「電源ボタンを長押ししても再起動すらできない」という状況になることもあります。再起動すらできないので「iPhoneが壊れた!」と焦ってしまう方も多いでしょう。

iPhoneが故障したわけではない

全く反応しなくなってしまうと故障したのではないかと思ってしまいますが、必ずしもそうとは限りません。まず下記のことを確かめてください。

  • 充電する
    充電が切れて動かなくなっているだけという単純ミスも考えられます。とりあえず充電して電源ボタンを長押ししてみてください。
  • 少しの時間放置する
    アプリが重くフリーズしている状態であれば、時間を置くことで改善される可能性があります。数分待ってから再起動できないか確かめてください。

強制的に再起動させる

充電しても、時間を置いてもダメだった場合は強制的に再起動させる方法があります。パソコンで言うと、フリーズして全く動かなくなってしまった時に電源ボタンを長押しして強制終了させるようなものです。

iPhoneやiPadの場合は電源ボタンとホームボタンを長押し(10秒位)することで強制的に再起動させることができます。
電源ボタンとホームボタンを長押

もしコレでもダメならショップで見てもらってください。