iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

イラストレーター(Illustrator)の代わりに無料ソフト『Inkscape』が使える!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/09/12
[カテゴリ]Web・IT

illustratorの代わり「イラストレーターを無料で使う方法はないの?」

あなたも上記のように思われているでしょうか?先日、フォトショップの代わりになる高機能ソフト『GIMP』を紹介致しました。無料ソフトでもフォトショップのような写真加工ができると好評でした。

今回はAdobe社のイラストレーター(Illustrator)の代わりとして無料で使える『Inkscape(インクスケープ)』というフリーソフトを紹介いたします。

Adobe社イラストレーターもフォトショップ同様に高額なソフトです。フォトショップとはまた違ったソフトで、画像を加工することよりも画像を作り出すことが得意なソフト(ドロー系ソフトと呼ばれています)です。その名の通りイラストを作成するのにとても便利で、パンフレットや名刺の作成にもよく利用されます。

フォトショップのような画像加工ソフトとイラストレーターのようなドロー系ソフトがあると、画像加工・作成には困りません。今回紹介する『Inkscape』もぜひお試しください!

Inkscapeを使ってみよう!

まずはInkscapeを提供しているサイトから、ソフトをダウンロードしてインストールまで行います。完全無料で使用できるフリーソフトなので嬉しいですね!
http://inkscape.org/ja/
Inkscape イラストレーターの代わりに

「公式リリースのパッケージ」からダウンロードが可能です。WindowsだけでなくMacも利用できます!
Inkscapeのダウンロード

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールしていきます。一般的なソフトと同じなので難しい点はないと思いますが、基本的にはNext(次へ)ボタンをクリックして頂ければOKです。
inkscape-dl02

インストールタイプを選択する場面ではTypicalをクリックで大丈夫です。
inkscape-dl03

インストールが完了したらソフトを開いてみてください。するとこのような画面が表示されると思います。本家イラストレーターと似た雰囲気の画面ですね。
初期画面

左右にあるツールを駆使してイラストなどの画像を作成していくことが可能です。
sample

ai形式のファイルも開けて編集できる

Inkscapeではイラストレーターで作成保存されたai形式のファイルも開くことができ、編集をすることも可能です。※全てのai形式のファイルが編集できるとは限りません。イラストレーター側でファイルを保存する際、「PDF互換ファイルを作成」にチェックが入っていないと開くことができません。
ai形式も開ける

保存形式もかなり豊富に用意されています。ai形式での保存はできませんがEPS形式での保存が可能なので、イラストレーターで開くことも可能です。
Inkscapeの保存形式

このような画像系のソフトを使いこなすための近道は、実際に使いながら慣れていくことです。分からないツールについては、本家サイトのFAQなどをご覧頂きながら、自分の思い描いた画像が作れるように練習していくことが大切です。

使いこなせるようになれば、Adobeのイラストレーターにも負けない、このような素晴らしいイラスト作成も可能になるようです!
inkscape-0.48-1 inkscape-0.48-2

今回ご紹介したのはイラストレーターの代替ソフトですが、実は本家Adobe社のフォトショップやイラストレーターでも無料でダウンロードして使う方法が存在します。下記ページでご紹介しておりますので、是非ご覧ください!