iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Gmailで予約送信を行う簡単な方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/06/07
[カテゴリ]Web・IT, Googleサービス, Gmail

gmail送信予約 「今から1時間後にメールを送信したい」「明日の10時にメールを送りたい」「メールが開封されたかを知りたい」。一度はあなたもこのように思ったことがあるのではないでしょうか。

通常Gmailでは、予約送信機能や開封確認機能は付いていません。ですが『rightinbox』というツールを利用することでそれらが可能になるのです!

では今回は『rightinbox』の使い方を紹介したいと思います。

このページの内容を含め、Gmailの予約送信についての最新情報を下記ページでご紹介しております。ぜひ下記ページをご覧頂ければ幸いです。
Gmailで送信予約
Gmailで送信予約を可能にする2つの簡単な方法でより便利に!

rightinboxを追加する

このツールの提供サイトにアクセスして、ブラウザのプラグイン・拡張機能をインストールします。まず「Install Now」をクリックしてください。
http://www.rightinbox.com/
mailinbox01

「Install Now」をクリックすると、使用しているブラウザに合ったプラグインがダウンロードできるページに移動します。現時点で対応しているブラウザは、Google ChromeとMozilla Firefox、Safariの3つです。(今回はChromeで行っています)

「+Add to Chrome」→「追加」をクリックします。
追加

これでツールが追加できたので予約送信を行ってみたいと思います。

予約送信をする

Gmailにアクセスすると、許可のリクエストに関する表示が出てくるかもしれません。出てきたら「承認」をクリックします。また料金表も表示されるかもしれませんが、無料で使える「Limited」を選択しましょう。
承認 無料で使う

さて、メールの「作成」をクリックしてください。通常通りメールの作成画面が表示されると思いますが、「送信」ボタンの下に普段見慣れないボタンが付いていると思います。
Screenshot_5

「Send Later」をクリックすると1時間後・2時間後・4時間後の中から選択が可能です。
sendlater

時間を指定したい場合は「at a specific time」をクリックします。日時とタイムゾーンを指定して「Schedule」をクリックすれば完了です。メール内容は下書きに保存されます。指定時間が来るまでは編集可能で、時間が来ると自動で送信されます。
later

開封確認の設定

※特許の関係で現在この機能はなくなりました。開封確認の機能はGoogle Apps for Business、Google Apps for Education、Google Apps for Governmentのユーザーのみ利用できるようです。

送信したメールを相手が開封してくれたかどうかというのは気になるものです。『rightinbox』は予約送信だけでなく開封確認の設定も行うことができます。しかも先ほどの「Send Later」の右側にある「Track」にチェックを入れるだけ!これだけで開封確認・どのブラウザで開かれたか・IPアドレスまで知ることができます。
track

無料版では月に10回までと制限がありますが、とても便利なツールなのでお勧めです!