iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Googleマップを保存してオフラインで使う方法(海外で便利!)

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/08/24
[カテゴリ]Web・IT

Googleマップをスマホに保存する方法

Googleマップがあれば、初めて訪れる場所でも安心して目的地までたどり着ける便利なツールです。私もそうなのですが、特に方向音痴にとっては必要不可欠!旅行先で駅からホテルまでの経路を確認したりするのによく利用しています。

しかしGoogleマップはインターネットにアクセスして地図を表示させているため、ネット環境がなければ地図が表示できません。日本ならほぼどこでも携帯の電波が受信できるので、パケットし放題にしていれば問題ないでしょう。では海外に行った時はどうでしょうか?日本で利用しているLTE回線は海外で利用できません。『イモトのWiFi』のような海外でWiFiが利用できる端末を利用するのであれば良いのですが、1日1,000円程度の費用がかかります。

地図を保存してオフラインで使う方法

インターネット環境がない状態の海外でもGoogleマップを利用するする方法があります!実はGoogleマップの地図はスマホやタブレットにダウンロード・保存することが可能です。これならインターネット環境がないオフラインでも利用できます。

オフラインマップを保存する

※以下Android端末、2014/8/24現在での操作手順です。アプリのバージョンや端末によって操作手順が異なる場合があります。

まずアプリ『Googleマップ』を開き、Googleアカウントにログインします。そして地図を保存したい場所を検索してください。検索できたら詳細情報シートを表示させ[マイプレイス]をタップしましょう。
場所を検索

表示されたページの下部にある[オフライン用に地図を保存]をタップしてください。
オフラインマップ

地図を移動させたりズームさせたりして、保存する場所を調整します。保存する場所が確定出来たら[保存]をタップして、任意の名前を付けて保存完了です。
オフラインマップに名前を付ける map_dl05

保存した地図をオフラインで表示させるには、先ほどの詳細情報シート[マイプレイス]の下部に[オフラインマップ]から可能です。
保存したマップ

日本の地図は保存できないの?

海外だけでなく日本の地図も保存したいという方もいらっしゃるでしょう。同じようにオフライン用に保存しようとしますが「保存できないエリアです」と表示されます。
保存できないエリアです

日本の地図はGoogleが作成していない(ゼンリンの地図を利用している)ことから、残念ながら保存ができないようです。しかし海外ではオフラインマップが活用できる場面は少なくないでしょう。もし海外旅行や海外出張に行かれる方は是非試してみてください!