iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

ハングアウトはグループ通話・会議に画面共有も可能!テレワークの味方

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2020/03/05
[カテゴリ]Web・IT, ビジネス

Googleハングアウトはグループ通話に画面共有、リモート可

あなたは「通話」にどのようなツールをお使いですか?スカイプでしょうか、LINE でしょうか。最近では通話を行うのに電話を利用する機会が少なくなりました。仕事で打ち合わせをするにも、インターネット経由で通話することの方が圧倒的に多いですね。

モバイルでの通話なら LINE という方が多いかもしれませんが、パソコンではスカイプが人気ですね。しかし、特に仕事などでは LINE の ID を仕事相手には教えたくないという方も多いでしょうし、スカイプもアカウントを持っていない人は多いのでそのような方には面倒ですよね。

私がお勧めするのは複数人でも相手の顔を見ながら打ち合わせができるGoogle の無料通話ツール『ハングアウト』です。ハングアウトはグループビデオ通話が無料で、今や誰でも所有している Google アカウントを持っているだけで使用可能です!最大10人までのグループビデオ通話ができます。
パソコンはこちらからのページから

スマホはハングアウトのアプリがあります。

スポンサーリンク

ハングアウトの特徴

Google ハングアウトは無料でグループビデオ通話ができる他、パソコンからだと画面共有を行うことも可能です。自宅で仕事を行う、いわゆるテレワークで同僚や取引先との会議なんかも簡単にできてしまいます!もちろん海外の方とも無料で通話可能です。
ハングアウトの画面共有

画面共有は、自分の好きな画面を通話相手に見せることが可能です。例えばエクセルの使い方が分からないという方に、自分が操作しているエクセルの画面を相手に見せることが可能です。パワーポイント等のスライドも相手に簡単に見てもらうことができます。

また有料版 G Suite をご使用になっている場合だと、『ハングアウト Meet』のツールを使用することができます。通常のハングアウトの上位版みたいな感じです。プランによりますがハングアウト参加者は最多で100人~250人と大人数でも可能になったり、G Suite Enterprise プランだと録画機能が使用できるようになります。

当サイトでは G Suite の初年度価格が20%割引になるクーポンコードを無償提供しております。詳細は下記ページをご覧ください。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)