iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

YouTube Shorts登場!15秒以内の短編動画を公開する新サービス

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2020/09/15
[カテゴリ]YouTube

YouTube Shorts登場!15秒以内の短編動画を公開する新サービス

YouTube が新しい動画の視聴&作成サービスである『YouTube Shorts(ショーツ)』に関する情報を YouTube Official Blog(英語)で公開しました!短いを意味する「Short(s)」が名称に入っている通り、短い動画を作成したり公開したりするサービスとなるようです。

 YouTube Shortsの画面

今後数日間にかけ、まずはインドでショーツの初期ベータ版がリリースされテストが行われるようです。さらに今後数か月以内により多くの国に Shorts の機能を追加していくとのことです。日本に来るのがいつになるのか不明ですが、現時点でわかっていることは次のようなことです。

  • YouTube アプリに Shorts カメラ機能が追加される
  • 15秒以内の短い動画を作成・公開できる
  • スマホで動画が簡単に楽しく作成できるようになる
  • 動画の速度を変えたりできる
  • 数多くのライブラリから音楽を追加できる
  • ハンズフリーでも簡単に録画できるように、タイマーとカウントダウン機能がある

スポンサーリンク

まだ Shorts カメラにアクセスできない現状でも、タイトルまたは説明にハッシュタグで「#Shorts」を入れることで、60秒未満の縦長の動画をアップロードできます。そうすることで YouTube ホームにある[短い動画]の部分にピックアップされる可能性があるようです。
YouTube ホームにある[短い動画]

以前にもお伝えしていますが、Google は Google 検索で表示される動画投稿ツールとして『Cameos』を提供し、またハウツー系の動画に特化した60秒以下の動画投稿プラットフォーム『Tangi』を公開しています。YouTube でも『ストーリー』や『短い動画』の表示枠を作るなど、短い動画でユーザーを魅了するものを求めているようです。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)