iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

YouTubeに勝手に自分の顔がアップされた時に削除を依頼する方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2019/04/03
[カテゴリ]YouTube

YouTubeに勝手に自分の顔がアップされた時に削除を依頼する方法

YouTube ではアカウントさえあれば誰でも簡単に動画を公開することができます。しかし「自分の顔が分かる動画が無断で公開されている」「自分や家族の個人情報が特定できる内容が勝手にアップされている」などプライバシーを侵害されるようなケースもあります。

このページでは、もし YouTube に自分が特定できるような動画がアップされていた時に YouTube に該当動画を削除してもらう手順等をご紹介いたします。

どのような動画なら削除してもらえる?

YouTube ではプライバシー保護の観点から、プライバシーを侵害するような動画があった場合、それを削除してもらえる可能性があります。ただし、依頼すれば必ず削除してもらえるわけではなく下記の「コンテンツを削除する基準」に照らし合わせて判断されます。

  • 画像や音声
  • 氏名
  • 財務情報
  • 連絡先情報
  • その他の個人情報

動画内に上に記載されているような、個人と特定できるものが含まれていなければなりません。

YouTube プライバシー ガイドラインのページにも「個人を一意に特定できるコンテンツは削除の対象となります。」「一意に特定できるとは、他人が個人を特定するのに十分な情報が動画に含まれていることを意味します。」と記載されており、動画にチラッと映っているだけでは削除対象とはならない可能性があります。

スポンサーリンク

削除依頼までに確認すること

YouTube 側に削除依頼を行う前に下記のことを確認しておきましょう。

  • 動画公開者へ連絡する
  • 個人情報が特定できると判断できる動画を公開しているチャンネルの URL と動画の URL
  • 動画内で問題となる場面が写っている時間
  • 削除依頼するのは本人であること

まず YouTube に依頼をする前に動画を公開している人に自分のプライバシーが侵害されていることを伝え、動画を削除してもらったり、問題箇所を修正してもらうように依頼をしてください。友人等であれば直接連絡が取れるかもしれませんが、連絡が取れないような人であれば動画コメント欄等から行ってください。

また YouTube に依頼できるのは基本的にプライバシーが侵害されている本人のみです。本人がパソコンを利用できない方や社会的弱者である方などでなければ代理での依頼ができませんのでご注意ください。

YouTube に動画の削除依頼をする

では YouTube に動画の削除を依頼する手順に入ります。まずは下記のページへアクセスをしてください。
プライバシー侵害の申し立て手続き

プライバシー侵害の申し立て手続き

いくつか確認事項などが表示されるので、手順に従って進めてください。最後のステップで「プライバシー侵害の申し立てを送信する」という画面が表示されるので、必要事項を記載して送信を行います。
プライバシー侵害の申し立てを送信する

あとは YouTube 側と動画をアップロードしているユーザーの対応をお待ちください。上記を送信しても即座に動画が削除されるわけではないのでご注意ください。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)