YouTube のコメントやチャットにNGワードを設定する手順

YouTube のコメントにNGワード・禁止単語を設定する手順
(YouTube, AdSense, Play 公式エキスパート)
2021年06月10日 in YouTube

YouTube のコメント管理で、以前にも常に承認制にする方法特定のユーザーをブロックする方法などをご紹介してきました。今回はコメントやチャット内に NG ワード/禁止単語が含まれる場合にブロックする設定方法をご紹介いたします。

NG ワードを設定しておけば、その単語が含まれるコメントは管理者が承認するまでは公開されなくなります。ですから常に承認制にしていない場合に不快な単語が含まれる場合や攻撃的な単語が含まれる場合に活用できますね。またチャットの中に設定した単語が含まれる場合はブロックされます。

NG ワード(ブロックする単語)を設定する方法

では YouTube のコメントやチャットに含まれた場合にブロックする単語を設定していきましょう。

  1. YouTube Studio にログインをして[設定]をクリックします。
    YouTube Studio の設定
  2. 設定の画面内で[コミュニティ]をクリックしてください。
    設定の画面内で[コミュニティ]
  3. [ブロックする単語]を入力する欄があります。ここにコメントやチャットで禁止したい NG ワードを入力して保存しましょう。複数ある場合はカンマ「,」で区切ります。(例)わーど,たんご
    コメントやチャットで禁止したい NG ワードを入力
  4. 最近はコメント内に URL が入っていると、自動的に弾かれる割合が高くなっているようです。しかし、もし URL を含むスパムコメントを投稿してくるユーザーが多ければ[リンクをブロックする]にチェックを入れましょう。ハッシュタグや URL を含む新しいコメントは確認のため保留されるようになります。
    リンクをブロックする

上記の手順で簡単に NG ワードを設定することができますので、もし不快な単語が含まれるコメントやチャットが多い場合は是非設定してみてください。

関連記事(一部広告含む)