iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

YouTubeでお金や物を提供してチャンネル登録・高評価を増やすのはあり?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2019/05/24
[カテゴリ]YouTube

YouTubeでお金や物を提供してチャンネル登録・高評価を増やすのはあり?

YouTube でチャンネルを運営し動画を公開されている方であれば、「自分のチャンネル登録者数を増やしたい」「自分が公開している動画の露出をもっと増やしたい」と多くの方が思っていらっしゃるでしょう。特に YouTube で収益化をされているチャンネル、もしくはこれから収益化のために申請をしたいという方であればなおさらです。

しかしチャンネル登録者数って多くの場合は簡単に増えるわけではありません。地道に動画をアップしていても急に劇的に増えることは稀です。

「もっと効率よくチャンネル登録者数を増やしたい!」と思われる方の中には、もしかしたら下記のようなことをお考えになるかもしれません。

「有料でチャンネル登録者数を増やすサービスを利用すればよいのでは?」
「チャンネル登録してくれた人にプレゼントする、プレゼント企画をすると良いかも!」

ではこのようなお金や物などのインセンティブを提供してチャンネル登録者数を増やすことや、高評価、コメントをしてもらうことは問題ないのでしょうか?

スポンサーリンク

インセンティブ スパムに該当する可能性

YouTube のポリシーには下記のように記載があります。

インセンティブ スパム: 視聴回数、高評価、コメントなど YouTube のエンゲージメント指標を販売するコンテンツ。これには、チャンネル登録者数や視聴回数などの指標を増やすことだけを目的とするコンテンツ(「sub4sub」コンテンツなど)も含まれます。

「YouTube のエンゲージメント指標を販売するコンテンツ」とはっきりとスパムであると明記されていますね。視聴回数や高評価、コメントなどは YouTube において重要な指標なので、これらをお金や物などを提供することによって獲得するのは NG です。

「チャンネル登録してくれた人に○○をプレゼントします」という動画はダメですし、また「○○円でチャンネル登録者数を1,000人増加させます」や「○○円で高評価を100件します」のようなサービスにも手を出してはいけません。例えこのようなサービスに手を出してもバレます。

また上記のポリシーに記載されている「sub4sub」というのは、相互チャンネル登録などを意味しています。つまり「あなたのチャンネル登録する代わりにあなたも私のチャンネルを登録してね」という行為ですね。詳細は下記ページをご確認ください。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)