iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

まさかのYouTube違反で削除された!復活までの手順

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/09/21
[カテゴリ]Googleサービス, YouTube

Google AdSenseでもYouTubeでも利用規約やポリシーなど、Googleが定めたルールには絶対に従わなければなりません。多くの方は故意にルールを破るようなことはしていないでしょう。しかし恐いのは、ちゃんと従っているつもりでも「ダメだよ!」と宣告される可能性があることです。

私も先日YouTubeで動画をアップしたら、まさかの「ガイドライン違反」で動画が削除されました。メールで「動画が YouTube から削除されました」という内容が送られてきた時はヒヤヒヤしました。AdSenseでも使用しているアカウントですから、AdSenseの停止・無効化にでもなったら大変です。

YouTubeコミュニティガイドライン違反

メールの内容には下記のように原因が記載されていました。

不特定多数に向けたコンテンツ、迷惑なコンテンツ、同じコンテンツを YouTube に大量に投稿しないでください。

違反警告の影響

お使いのアカウントに対する 1 回目の違反警告です。YouTube では、ユーザーの皆様がそうと知らずにポリシーに違反してしまう場合があることを理解しており、警告に期限を設けています。この違反警告は 3 か月経過すると無効になります(~以下省略)

今回初めての違反だったので3ヶ月で元に戻るとのことでした。

原因は動画投稿のやり直し

故意に悪いことをしたつもりはありませんでしたが、原因の中に記載されている「同じコンテンツを YouTube に大量に投稿」というのに心当たりがありました。

実は360度カメラの『Theta S』で撮影した動画をアップしたのですが、うまく360度動画としてYouTubeが認識してくれなかったため、3回動画アップをやり直しました。

  • 動画の種類:360度動画
  • 動画の長さ:2分程度
  • BGM:なし
  • 公開設定:限定公開
  • 収益化:なし
  • 投稿回数:3回

知人の二次会の様子を撮影したものだったので、限定公開にして特定の人だけに公開するつもりでした。収益化もしていません。

やり直す際は、失敗した投稿済み動画は削除していましたし、「大量に投稿」と言われるほどのやり直しではありませんでした。それでも短時間に同じ動画を複数回アップするのは危険だということが今回分かりました。

異議申し立てからの復活・回復

ステータスは3ヶ月で戻ると記載されていましたし、ガイドラインやポリシーを熟知していなかった自分が悪いのですが、何とか回復できるのであれば回復したいところです。

今回のような違反があった場合で納得ができなければ一度だけ異議申し立てを行うことができます。異議申し立てはチャンネルの[動画の管理]から、該当する動画に「異議申し立て」というリンクから行うことができます。
youtube-ihan-02

「違反警告について、不服を申し立てる」というページが表示されたら理由を記載し、Appealボタンをクリックして送信します。
不服を申し立てる

異議申し立てをしても、ステータスの回復は正直難しいと思っていました。あまり申し立てが通って回復したという話を聞かないからです。

ですが翌日[動画の管理]のページを見てみると動画が表示されていました!ステータスも「コミュニティ ガイドライン違反の警告はありません。」の状態に戻っていました。
youtube-ihan-04

メールでの通知はありませんでしたが、とりあえずステータスが回復でき動画も復活して良かった!ちゃんとした理由があれば異議申し立てをしてみるものですね。