iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

360度カメラ『Theta S』があれば思い出が空間ごと保存できる!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/04/19
[カテゴリ]Web・IT, 商品・サービス

思い出を残したい場合には写真や動画で保存をしている方がほとんどでしょう。今は一眼レフカメラも安価に手に入りますし、使い方もそれほど難しくありません。ですから綺麗や写真や動画も簡単に撮影することができますね。でも普通のカメラで撮影した写真や動画は、撮りたいものの方向にカメラを向けるため、当たり前ですが全体の一部分しか写りません。

例えば子供のバースデーパーティを思い浮かべてください。誕生日ケーキを囲んで主役の子供とそれを祝う家族。バースデーソングを歌って子供がロウソクの火を吹き消し、家族が笑顔で拍手をする場面。
birth

この場面で写真を撮るのであれば、主役である子供を中心に撮影するでしょう。でも子供を祝う周りの家族の笑顔なども一緒に思い出として残しておきたいとおもいませんか?子供の目線にはどのように写っていたのか、その部屋の雰囲気はどうだったかなどを一枚の写真や普通の動画に収めるのには限界があります。

ですが、その時の思い出を空間ごと残する方法があります。それが360度カメラ(全天球カメラ/360°カメラ)と呼ばれる物です。360度カメラは色々なものが出ていますが、安価で人気のあるリコーが提供している『Theta S(シータ・エス)』を購入してみました。
theta-s

本体の他に充電用のUSBケーブルとケースが付いています。現時点では色は黒のみで、以前の下位モデル(Theta m15)であれば4色から選ぶことが可能です。

360度カメラとは?

まず360度カメラや360度動画などをご存知でない方もいらっしゃると思います。最近は YouTube などでも360度動画を公開することも観覧することもでき、またゲームなどでも使われるようになりました。「VR(バーチャルリアリティ)」という呼び方もされますが、簡単に言ってしまうと360度好きな角度からでも映像を楽しむことができるものです。

実際に観覧していただくのが早いと思いますので、下記の写真をご覧下さい。写真の中をマウスでドラッグしてみてください(スマホやタブレッドであれば指でグリグリしてください)。写真が好きな角度で観覧することができるはずです。

Birthday Party in Japan – Spherical Image – RICOH THETA

このような動画や写真を撮影できるのが360度カメラです。高価なものだと数十万円もしますが、リコーが提供している『Theta S』であれば40,000円前後で購入が可能です。

RICOH 360°カメラ RICOH THETA S
360°カメラの大定番。全天球イメージ撮影が可能なTHETAシリーズ ハイスペックモデル

『Theta S』のできること

とてもコンパクトで持ち運びも便利な Theta S ですが、普通のカメラのようにシャッタースピード・露出補正・ISO などを設定することができます(もちろんオート設定もありますので、よく分からない方でも問題ありません)。

静止画だけでなく動画も撮影が可能です。記録されるデータの解像度はフルHD(1920×1080)です。一眼レフのようにすごくクリアな写真が撮れるわけではありませんが、思い出を残すのには十分問題ないと思います。

専用のアプリを使用することで、リモートでシャッターを切ったりカメラの設定を変更することが可能です。一定時間ごとに撮影するインターバル撮影やセルフタイマー機能も付いています。
thetaの設定 セルフタイマーやインターバル撮影

スポンサーリンク

360度写真や動画の保存と共有

撮影した360度写真や動画は専用アプリ内で観覧したり、別のアプリで加工することが可能です。スマホに下記のパノラマ写真のような形で保存することができます。
360度写真

でもこのようなパノラマ写真では意味がありませんよね?せっかくであれば他の人にも360度写真・動画として共有して観てもらいたいです。

大丈夫です!まず写真の方は無料で使える Googleフォトにアップすれば、それを共有することで Theta を持っていない人でも360度写真を楽しむことができます(※端末によって観覧できない場合もあり)。本当に Googleフォトは便利です!

またリコーの theta360.com のサイトへログインして写真をアップしたものはブログへの埋め込みも可能になります。

滝のトンネル – Spherical Image – RICOH THETA

さらに360度動画は YouTube にアップすれば、こちらも無料で他の人に観覧可能な形で公開が可能です。プライベートな動画で不特定多数の人に観覧してほしくない場合は「限定公開」にすれば大丈夫です。動画に関してもリコーの theta360.com へアップロードすることで埋め込みや共有が可能です。

Facebook や Twitter でも共有

専用アプリから Facebook や Twitter にも撮影したものを投稿することができます。ですから簡単に様々な人に撮影した360度写真や動画を観覧してもらうことが可能なのです。

普通のカメラでは撮れないようなものが簡単に撮れるので本当に面白いです!その場の空間をまるごと保存できるような感じなので、思い出を残すには最適なカメラではないでしょうか。ちなみに Googleマップへ登録することもできます!

関連記事(一部広告含む)