iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

簡単!スプレッドシートで行の背景色を交互にする設定方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/03/15

sp-row-color-00

ExcelでもGoogleスプレッドシートでも、セルがたくさん並ぶ表計算ソフトでは数値やテキストを入力していくと全体が見にくくなります。表を見やすくする方法として利用するのが行または列の背景色を交互にすることです。交互に色を付けるだけで随分と見やすく・分かりやすくなりますが、わざわざ手動で色を付けるのは大変で効率的ではありません。

スプレッドシートにも自動で簡単に背景色を交互にする方法がありますので、今回ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

行・列の背景色を交互に!

まず最初に、交互に背景色を変えたい範囲を選択してください。選択したら表示形式条件付き書式をクリックします。
条件付き書式

設定画面の「セルの書式設定の条件」をカスタム数式に変更し、次の数式を入力してください。

▼偶数行の背景色を変更する場合

=AND(ROW()<>1,MOD(ROW(),2)=0)

▼奇数行の背景色を変更する場合

=AND(ROW()<>1,MOD(ROW(),2)=1)

数値を入力

「書式設定のスタイル」で背景色を選びます。ご自身で色を細かく設定したい場合はカスタムから可能です。
色を決める

完了をクリックすると保存されます。背景色が交互になっているか確認してください。スクリプトを設定すること無く、とても簡単に設定ができました!

関連記事(一部広告含む)