iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

邪魔なまとめサイトは検索結果から排除!Googleへ通報して質を改善

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/11/30
[カテゴリ]Googleサービス

まとめサイトは検索結果から排除!

「Google で求めている情報が見つからない」
「まとめサイトやキュレーションサイトばかり表示される」
「質の低いサイトが上位に表示されて邪魔だ」

ほとんどの方が毎日のように、Google 等の検索エンジンで何かしらの情報を求めて検索をされていることでしょう。ところが自分の求めている情報が全然見つからなかったり、誤っている情報や質の低いまとめサイト・キュレーションサイト・パクリサイトなどが表示されることがあります。

必要な情報が素早く見つからないと時間の無駄になりますし、質の低いサイトが表示されるのはうんざりします。きっとあなたも同じように思われたことがあるのではないでしょうか?日々 Google はより良い検索結果が表示されるように改善を続けています。しかしながら完璧だとは言えませんし、アルゴリズムの隙間を狙った悪質なサイトも存在するのも事実です。

つい先日から話題になっている健康情報サイト『WELQ(ウェルク)』は、健康や医療に関する記事で専門家の監修がなされず誤った内容が多く掲載されていること、様々なサイトから記事をパクリ(引用し?)まとめているだけのサイトであるなど、多くの問題が存在することで炎上。全記事を非公開にまで追いやられました(2016年11月29日)。
welq-top
(WELQトップページ)

WELQ は健康や医療など人体へ影響する情報を提供するにも関わらず、様々なサイトから記事をまとめただけである大きな話題となったわけです。しかしこのようなまとめサイトは WELQ だけではありません。健康・医療などの分野に関わらず、別のサイトから記事をパクってまとめただけのサイトはたくさんあります。このような質の低いサイトは文章が読みにくかったり、記事内容に信憑性がなかったりします。はっきり言って検索結果に表示されてほしくない邪魔なサイトが多いです。

もしあなたも低品質のまとめサイトにうんざりしているのであれば、Google が提供している Chrome ブラウザの拡張機能『Personal Blocklist』を使用して検索結果から排除してしまいましょう!これを使用すればブロックしたサイトを検索結果から非表示にでき、さらに Google に通報(通知)されます。そしてそれが検索結果の品質向上のために使用されるのです。

Personal Blocklist (by Google)

新しい拡張機能ではありませんが、邪魔なまとめサイトを排除するのに役立ちます。まずは下記ページから拡張機能を追加してください。

matome-site-02
Personal Blocklist (by Google)

特に設定は不要です。Google で普段通り検索をしてみてください。すると各ページのスニペットの下に「○○○ をブロック」というリンクが表示されていることが確認できます。
サイトをブロックする

この「○○○ をブロック」をクリックすると、そのサイトが検索結果で非表示になります。Chrome ブラウザに追加された Personal Blocklist のアイコンをクリックしてみてください。
matome-site-04

今までブロックした URL が表示されます。ここから解除することも可能です。
matome-site-05

少人数がブロックしたとしても検索結果にすぐ影響するとは思いません。しかし数多くの人が特定のサイトをブロックすれば、そのブロックされたサイトは検索結果での立ち位置が見直される可能性があるかと思います。