【Googleカレンダー技】特定のカレンダーを家族に共有して予定を管理する

特定のカレンダーを家族に共有して 仕事や学校の予定を管理する方法

2021年03月22日 in Googleサービス

日々の予定の管理に Google カレンダーを使用されている方はとても多いですね。パソコンでもスマホでも予定の管理や編集等が行えるので、私も毎日活用させてもらっています。

Google カレンダーをご使用になっている方の中には、仕事の勤務・学校や塾の予定など家族やパートナーにも共有したいものが含まれているのではないでしょうか?

例えば仕事の休みが不定期であったり日々の勤務も早番や夜勤があるようなお仕事の場合、それを家族に伝える手段としてプリントアウトした紙を冷蔵庫に貼ったりしているご家庭も多いと思います。それはそれで良いのですが、Google カレンダーを使用されているのであればもっと簡単に予定を共有する方法があります。

特定のカレンダーだけを家族やパートナーに共有するには!?

ご存知だと思いますが Google カレンダーでは予定のカテゴリーごとにカレンダーを追加することが可能です。例えばプレイベート用のカレンダー、仕事用のカレンダー、仮予定用のカレンダーなど…。

その追加された各カレンダーは任意の人と共有することができます。つまりあなたが入れた予定を家族等に共有すれば、共有された人は自分で予定を追加することなく共有元の人の予定を見ることができます。

全てのカレンダーが共有されるわけでなく、あくまでもご自身が共有の設定を行ったカレンダーのみしか見れないので、自分の全ての予定が見られるわけではありません。

スポンサーリンク

カレンダーの共有設定をする手順

共有の設定を行うにはパソコン版(Web 版)の Google カレンダーにアクセスする必要があり、現時点ではアプリからの操作はできません。

  1. では Web 版の Google カレンダーにアクセスをしたら歯車アイコンから[設定]をクリックしてください。
    Googleカレンダーの設定
  2. 画面左上にある[マイカレンダーの設定]の項目内から、共有をしたいカレンダーをクリックします。
    共有をしたいカレンダーをクリック
  3. [特定のユーザーとの共有]という項目にある[+ユーザーを追加]をクリックしてください。
    特定のユーザーとの共有
  4. メールアドレスまたはユーザー名を入力して共有したい相手を追加してください。また権限の部分には4種類の権限から選択ができるようになっています。閲覧するだけなのか、それとも編集することも許可するなど状況に合わせて選択してください。(権限は後から変更することもできます。)
    共有したい相手を追加

これだけで共有された側の Google カレンダーに予定が追加され閲覧することが可能となります。

関連記事(一部広告含む)