GmailやカレンダーなどGoogleサービスのデータをバックアップする方法

Googleサービスのデータをバックアップする方法

2021年03月15日 in Googleサービス

あなたも Gmail やカレンダー、YouTube に Google ドライブなど様々な Google のサービスをお使いではないでしょうか?

基本的に Google で管理しているデータであれば、いきなりデータが吹き飛んで復旧不可能になる可能性は低いと思います。しかしながら Google にも突然何があるか分かりませんし、アカウントが乗っ取られたり削除されてしまう事になった場合に大切なデータが手元に残らないのは大変なことです。万が一に備えてバックアップすることは大切ですね。

また Google 以外のサービスにデータを移行したい場合でも、バックアップデータが必要となるでしょう。例えば Gmail でのメール内容を Thunderbird や Outlook に移行したいなどですね。

「Gmail のメール内容ってバックアップできるの?」
「Google サービスのデータってエクスポートできるの?」

と思われている方も多いでしょうが、ちゃんと Google はバックアップするためのツールを用意しています。ちなみに Gmail を別の Gmail に移行する方法は下記ページでご紹介しております。

スポンサーリンク

バックアップする手順

  1. 下記の URL からデータツールのページへアクセスしてください。
    https://takeout.google.com/settings/takeout
  2. データをダウンロードしたいサービスにチェックが入っているようにして次へボタンをクリックします。
    データのダウンロード
  3. 「アーカイブ形式のカスタマイズ」という画面が表示されます。ファイル形式やサイズ、保存先などを選択できるようになっているので、お好みの方法を選択してください。ただし「アーカイブのサイズ(最大)」が大きすぎるとエラーになる原因となる可能性がありますのでお気を付けください。選択ができたらアーカイブを作成ボタンをクリックしてください。
    アーカイブ形式
  4. データサイズによってはかなり時間がかかる場合がありますが、ブラウザは閉じてもバックアップ作業は進みますのでご安心ください。
  5. バックアップが完了するとメールでも通知が来ますので、放置してお待ちください。

関連記事(一部広告含む)