iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Gmailでメールがなくなった?削除された?と思ったら確かめること

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/07/03
[カテゴリ]Googleサービス, Gmail

gmailで勝手にメールが消えた?

Gmailは『Windows Live メール』や『Thunderbird』のようなメーラーをパソコンにインストールする必要もなく、パソコンでもスマートフォンでもネット環境さえあれば端末を選ばず利用できる便利さがあります。しかしGmailは一般的なメーラーとはメールの管理方法が異なるため、Gmailに慣れていない方からは「よく分からない」という声を耳にします。

例えばGmailでは「フォルダにメールを入れる」という概念はなく、「メールにラベルを付ける」という方法で管理しています。このラベルというものが理解されず「メールが突然消えてなくなった!」「メールが勝手に削除された!」と慌てる方が多いのです。

Gmailでメールが消えてしまったら

まずGmailでは、メールを“ゴミ箱”か“迷惑メール”に入れない限り勝手に削除されることはありません。※“ゴミ箱”か“迷惑メール”に入った場合は30日後に自動的に削除されます。

ご自身でメールを削除してゴミ箱に入れたか、迷惑メールに入れていないのであれば大丈夫です!

もしGmailを開いた時に“あるはずのメールがない”という場合、それはアーカイブされすべてのメールに行ってしまっているだけの可能性があります。
すべてのメール

このすべてのメールには、その名の通り削除していないメールが全て含まれている保存場所(ゴミ箱と迷惑メール除く)です。削除していないのであればここにあるはずですので探してみてください。探すには検索ボックスにキーワードを入れて検索すると早いと思います。
メールを検索する

iPhone等のiOSやAndroid端末でも同様なので、目的のメールが行方不明になってしまったらすべてのメールか検索で探しましょう。またGmailの下記トラブルシューティングには

Gmail 以外のアプリから Gmail のメールにアクセスした場合、設定によりメールが Gmail からなくなってしまう場合があります。

と記載されていますので、モバイル端末ではGoogleから提供されているアプリの利用をお勧めします。