iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Googleアナリティクスのデータ・図をドキュメントに入れる方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/07/31
[カテゴリ]G Suite(旧Google Apps)

Super Metricsでアナリティクスのデータをドキュメントに

Webサイトのアクセス解析として人気の高いGoogleアナリティクス。かなり詳細なデータを把握することが出来るだけでなく、Googleの他のサービスとも連携ができ便利です。ただ高機能すぎて「どこを見てよいか分からない」という方も多いようです。またクライアントや会社の上司にアクセス状況を報告する際に、「Googleアナリティクス見ておいてください」とは言えません。

Googleアナリティクスのデータを分かりやすくレポートという形で提示するには、やはりGoogleドキュメントやWord等のデータに直す必要があります。でもわざわざアナリティクスのデータをメモし、それを表や図にするのは手間がかかり過ぎます。実はそのような面倒な作業をしなくても、ワンクリックでアナリティクスのデータを吸い出し、表や図にしてくれるアドオンがあります!

スポンサーリンク

アドオン『SuperMetrics』の使い方

『SuperMetrics』はGoogleドキュメントに追加することができるアドオンで、GoogleアナリティクスだけでなくAdWords等のデータを吸い出して表や図として書き出してくれるツールです。

『SuperMetrics』を追加する

まずGoogleドライブからドキュメントを開き、アドオンアドオンを取得をクリックします。
analytics-report-01

「SuperMetrics」と検索して+無料で追加します。
analytics-report-02

追加したら右サイドにサイドバーが表示されると思います。表示されなかった場合はアドオンSupermetricsLunch sidebarをクリックしてください。
analytics-report-03

Googleアナリティクスとの連携

サイドバーにあるGoogle Analyticsボタンをクリックします。
analytics-report-04

アカウントの選択画面が表示されたら、アナリティクスを使用しているアカウントを選択してください。
analytics-report-05

承認します。
analytics-report-06

アナリティクスのデータを入れる

サイドバーからデータを吸い出すサイト・必要なデータの種類等を選択しましょう。選択ができたらGet Data to Talbeをクリック。表がドキュメントに入ります。
analytics-report-07

表だけでなく図形も入れることが可能です。Get Data to Talbeボタン右にある「▼」から好きな図形を選択できます。
analytics-report-08

必要なデータの種類を選択すれば・・・
analytics-report-09
簡単に図形が作成されドキュメントに挿入できます!