iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

WordPressサイトにAdSense広告を設置する5つの方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/12/23
[カテゴリ]Wordpress, アドセンス

ブログサイトの作成にWordPressを利用されている方はとても多いと思います。ブログを運営していれば、そこから広告収入を得たいとお考えになりGoogle AdSenseを始められる方もいるでしょう。

WordPressやホームページに関する知識がある方であれば何も難しいことはないと思いますが、WordPressやホームページについてよく知らない・初心者であるという方にはAdSenseの広告コードを設置するのが難しいようです。

また、WordPressサイトにAdSenseの広告コードを設置する方法も複数あります。方法によってはお勧めできないものもありますので、初心者の方はこのページを是非ご参考にして頂き、どの広告設置方法を採用するのかご検討ください。

WordPressにAdSense広告を設置する方法

このページでは5つの設置方法をご紹介致します。ご自身が設置しやすいものを採用してください。

投稿画面に直接入れる

多くの初心者の方が採用する方法が、記事投稿画面でAdSenseの広告コードを直接入れるという方法です。
wp-adsense01

一番直感的でイメージしやすいと思いますが、この方法はお勧めしません!記事投稿画面で広告を入れてしまうと、後々トラブルなどがあった時にすぐに全ての広告を外したくても、記事ごとに外していかなくてはならないので非常に手間がかかります。広告コードを別のものに貼り替えたいという時も同様です。

※もしこの方法で広告コードを設置する場合は、テキストモードでコードを入れる必要があります。

moreタグに表示させる

記事途中にAdSense広告を表示させたい場合、上記のように投稿画面に直接入れる方法はお勧めしません。ですがmoreタグを入れた場所にAdSense広告を表示させる方法であれば管理が簡単です。
moreタグにAdSense

この方法は別の記事でご紹介しておりますのでご確認ください。

PHPファイルに直接入れる

この方法はWordPressのテーマ内のファイルに直接AdSense広告を入れる方法です。HTMLの仕組みを理解している方でないと難しいと思いますが、初心者の方でも実践されている方は多いので一度トライしてみてください。

WordPress管理画面の外観テーマの編集をクリックします。使用しているテーマが選択されていることを確認し、ヘッダーに広告を入れる場合は「header.php」をクリックしてください。
※フッターであれあば「footer.php」、サイドバーであれば「sidebar.php」です。ただしテーマによってファイル名が異なる場合があります。

wp-adsense02

PHPファイルに直接入れるこの方法の場合は、どこに広告コードを入れれば良いのか分からないという方がいらっしゃると思います。広告を入れたいスペース付近にあるサイト上のテキストを探して、その近くにコードを入れて見ながら確かめてください。

万が一失敗した時の為に、コードを入れたり変更を加える前にコード全部をコピーしてメモ帳などに貼り付けるなど、バックアップを取ってから作業をしてください。

ウィジェットで設置する

ウィジェットが使えるテーマを利用している場合には、サイドバーなどに簡単に広告を設置することが可能です。

外観ウィジェットをクリックしてください。利用できるウィジェット内からテキストを選択して、右側の[サイドバー]などに入れます。

wp-adsense03

タイトルには「スポンサーリンク」か「広告」と入れ、内容にAdSenseのコードを入れるだけ!ただし、タイトルに「お勧め」等と記入するのはポリシー違反となります。タイトルを入れる場合は「スポンサーリンク」又は「広告」にしてください。

AdSense公式プラグインを利用する

AdSenseにはWordPress用の公式プラグインが用意されています。直感的に簡単にAdSense広告を設置することが可能なプラグインなので、上記までの方法では設置が困難だという方は利用してみてください。

プラグイン新規追加から「Google AdSense」と検索してインストール&有効化してください。
wp-adsense04

設定AdSenseから設定画面に入ります。このプラグインを利用するには、セキュリティ上「Google Search Console」を使用している必要があるなどの表示が出てくるかもしれまえんが、流れに従って設定を行ってください。

「AdManager」の広告の管理をクリックするとサイトの分析が始まります。
wp-adsense05

後はどの位置に広告を入れるかを選択するだけ!
wp-adsense06

とても簡単にAdSense広告を設置することが可能です。その他にもモバイル広告を自動的に最適化する機能なども利用できるので、広告の管理が面倒な方にお勧めです。