iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

アドセンス広告とSNSボタンは近くに置くのがダメな理由

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/03/20
[カテゴリ]アドセンス

アドセンスで最も収益性が高い配置場所は記事下であることはご存知ですよね?実際多くの方が記事下に配置されているでしょう。さてここで注意してほしいことがあります。記事下には広告だけでなくSNSボタンも配置されることが多いのですが、この配置が場合によってはアドセンスのポリシー違反となることがあります。

オーバーラップに注意!

アドセンスのポリシーには、広告の上にコンテンツが重なってはいけないというものがあります。このコンテンツが重なってしまうことをオーバーラップといいます。

ここで言うコンテンツとは記事本文だけでなく、他の広告やメニュー、SNSボタンなども含まれます。わざわざアドセンス広告の上にそれらを配置する人はいないでしょうが、メニューやSNSボタンを押した後に広告の上に重なってしまうようなものもNGです。

スポンサーリンク

例えばメニューであればこのようなタイプのものです。
オーバーレイ

モバイルサイトで採用しているところが多いですね。モバイルサイトの場合は注意すべき点がたくさんありますので、下記ページもぜひ一度はご覧になってご確認ください。

またこのような、SNSボタンを押した時に新しいウィンドウが広告の上に重なるのも好ましくありません。
over-wrap

多くのサイトでも見かけるので問題なさそうに思えますが、私自身がこのSNSボタンとメニューのオーバーラップでポリシー違反として指摘されたことがあります。
over-wrap-02

SNSが提供しているボタンをそのまま設置するとオーバーラップになる可能性があるので、新規ウィンドウで開くようにしたり、広告の上に重ならないように十分お気をつけください。

またSNSボタンは読み込みに時間がかかるため、サイトの表示スピードも遅くなってしまいます。CSSなどで作成した軽量のSNSボタンがオススメです!