iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

アドセンス再申請・再審査までの期間は?2週間待つ必要はない

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/08/03
[カテゴリ]アドセンス

こんにちは、Google AdSense 公式ヘルプフォーラム エキスパートの竹中です。

アドセンス再申請・再審査までの期間は?2週間待つ必要はない

アドセンスに申請して不承認(不合格)になってしまっても、必要な修正をして再申請すれば再度審査してもらうことが可能です。ただそこで「再申請をするのは2週間待ってから」ということを聞いたことがないでしょうか?

「2週間も待つ必要があるの?根拠は?」
「そんなに待っていられないよ!」
「早く合格して収益を上げたいのに…」

と思われる方がほとんどでしょう。

では本当に不承認となってから2週間という期間を空けてからしか申請してはいけないのでしょうか?

スポンサーリンク

再申請・再審査までの期間

結論から言うと、アドセンスに再申請して審査してもらうまでの期間に決まりはありません。ではなぜ2週間という期間が多くの人に伝わってしまったのでしょうか?

「2週間待ちましょう」というのは「アドセンスアカウントをキャンセルして、再度別の Google アカウントでアドセンスに新規申請する際の期間」です。

アカウントをキャンセルしてもすぐには紐付けが解除されず複数アカウントとして弾かれます。紐付けが解除されるまで最大2週間かかるので「2週間待ちましょう」とフォーラムでお伝えしているのですが、「2週間」だけが独り歩きしてしまったのです。

つまり「再申請するまで2週間待つ必要がある」というのは根拠がありません。

「じゃあ何日空けてから申請すれば良いの?」と思われるでしょう。その答えとしては「サイトが審査に合格できる状態になってから」です。つまり不承認となった理由を完全にクリアしているのであれば、すぐに申請してしまっても問題はありません。本当に合格できるだけのサイトになっているのかを下記ページでもチェックしてみてください。

再申請は無限にできるわけではない?

「2週間も待たなくて良い」と分かると、ちょっとサイトに修正・追加をしただけですぐに再申請をしてしまう方がいます。「もし合格できなくてもまた申請すれば良いんだし」と思われているからでしょうが、この考えは危険です。

短期間に頻繁に申請をしていると、申請をしても数時間後などすぐに不承認の結果が届くようになることがあります。このような場合は機械的に弾かれている可能性も考えられます。過去の事例から言うと、何度も不承認を繰り返しているとそのサイト(URL)で申請ができなくなることがありました。

もしすぐに不承認となる場合は、不承認の通知が届いてから2週間~1ヶ月程度は間隔を開け、その間に有益で独自性の高いコンテンツ作成に力を注ぐことが望ましいです。(※ここで2週間~1ヶ月と記載していますが、これも明確な根拠があるわけではありません。フォーラムで投稿された多くの事例を元に記載しています。)

焦らずサイト内容を充実させ、「これなら合格できる!」と自信を持って言える状態になってから申請するようにしましょう。

関連記事(一部広告含む)