iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

アドセンスの初心者応援ライブ配信1回目のまとめ

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2018/05/24
[カテゴリ]アドセンス

アドセンスのベテランが直接アドバイス!初心者サイト応援ライブ配信(第1回)

Google アドセンスのベテラン3人が、アドセンスの最適化などでお困りのサイトを対象に YouTube のライブ配信で直接サイトを拝見してアドバイスを行うという試みを行いました。企画概要のページはこちらです。

1回目のライブ配信ということで、うまく配信できるか不安なところもありましたが滞りなくできたかなと思います。このページではライブ配信で行ったアドバイス内容などのまとめをご紹介したいと思います。なお YouTube で動画を公開しておりますので、動画でもご覧頂けると嬉しいです。

対象サイト「オクユイカ。」さん

今回アドバイスを行わせて頂いたのは「オクユイカ。」さん。下記の内容でご相談をいただきました。

ブログをはじめて1年7か月ほどたちました。
アドセンスを導入してからは1年1か月ほどです(審査も4カ月通らずでした…)

福祉分野で数年後に起業をするため、そのためにもう少しブログで収益を得られたら…と思い、他のかたの「○○したら収益があがりました!」という言葉をもとに広告の位置やタイプを変えているのですが、成果が出ずにいます。(きっとまだ努力不足ではあると思いますが) 

ブログの内容自体を変えたらアドセンス収益が上がるのでないか?そうなると自分のブログらしさがなくなるのではないか?..そんなところで悶々としております。

サイトを拝見してみると、コンテンツも充実しており、各記事ページのボリュームもあってよくできているサイトだと3人ともが感じていました。広告の設置も大きな問題はありませんでしたが、より収益性が高まるようにアドバイスをいたしました。

改善案(竹中)

まずは私から4つのことをアドバイスさせていただきました。1つ目はサイドバーにラージスカイスクレイパー(300×600)を設置することです。大きな広告はアクティブビュー視認可能率を高めることになり、かつ単価が高い傾向にあるので収益性向上が期待できます。特に記事のボリュームもありスクロールが必要なページには、ラージスカイスクレイパーがお勧めです。
サイドバーにラージスカイスクレイパー

記事直下には Facebook へのボタンが設置されていましたが、収益性の観点からだと記事直下には広告を設置することが望ましいです。視認性やクリック率も高まると思います。
記事直下には広告

コンテンツの上部にはリンクユニットを掲載されていました。リンクユニットは個人的にもとてもお勧めな広告なのですが、コンテンツ上部には少しもったいないかなという感じです。通常のレスポンシブタイプの広告を設置されることをお勧めいたしました。

ここにレスポンシブタイプの広告を設置することで、スマホで閲覧した時にファーストビューで広告上部が表示されます。ファーストビューで広告上部が少し表示される状態は Google でもお勧めされています。
リンクユニットを外す

スマホの記事下には関連コンテンツユニットが設置されていなかったので、パソコンだけでなくスマホでも関連コンテンツを設置されるとより収益性が高くなるのではないかと思います。
スマホにも関連コンテンツユニットを設置

スポンサーリンク

改善案(児島)

児島さんはアクティブビュー(視認可能率)という視点からアドバイスをされました。「見られていない広告は絶対にクリックされない」というのは納得ですね。
視認可能率の向上

モバイルのトップページではファーストビュー内に広告が設置されていませんでした(アンカー広告除く)。そこでファーストビューでの画面下部にレクタングル広告を設置することでアクティブビューも向上し、その結果広告もクリックされやすくなります。
トップページではファーストビュー内に広告

次は記事ページでのファーストビューについてです。スマホページでもリンクユニットが大きなスペースを取ってしまっていますが、文章を少し進んだところに記事内広告を入れることをお勧めされていました。
記事内広告を入れる

ファーストビューに広告を設置することはアクティブビューの向上とクリック率の向上にも繋がりますので、ぜひお試しください。

改善案(加藤)

いわゆるダブルレクタングルと呼ばれる、記事下にレクタングル広告を横に並べる方法ですが、横 100% / 縦 280px のレスポンシブ広告を設置されることをお勧めされていました。アドセンスでは大きな広告枠の中には、それよりも小さな広告ユニットであっても収益性が高い広告が優先的に表示されるという特徴があります。もちろん、レクタングル広告よりも大きな広告で収益性が高いものがあればそれが表示されます。

そのためレクタングル広告を2つ並べるよりかは、大きな広告枠を設置しておいた方が収益性が高くなる可能性があるのです。
レスポンシブタイプの広告

またリンクユニットを多用されているので、レポートを確認してみて収益性が低いリンクユニットであれば外してしまった方が良いということです。

加藤さんはアドセンス以外の広告ネットワークも駆使され収益の最大化を図っています。オーバーレイ(モバイルアンカー)広告や関連記事広告はアドセンスよりも他社広告のほうが収益性が高いことがあるので、収益の最大化を図るのであれば他社広告を検討してみても良いのではないかというお話でした。
他社広告も検討

さらに広告の話以外に。サイトの収益化を考えた時、全てを広告に依存する必要はありません。例えばサイトでご自身のサービスを宣伝したり提供したりする方が、得られる収益はもっと大きくなる可能性があります。
コンテンツについて

とても素晴らしいブログですので、将来起業されることを見据えて「このブログをどのように活用するか」ということをじっくり検討されてみても良いのではないかと思います。

今回のようなライブ配信は定期的に行っていきたいと考えていますので、ぜひ次回以降もご覧頂ければ幸いです。チャンネル登録もしていただければ嬉しいです。

関連記事(一部広告含む)