iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

アドセンスでads.txtファイルの警告が表示された場合の対処方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/10/14
[カテゴリ]アドセンス

要注意 - AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります

突然「要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。」という警告メッセージがアドセンスの管理画面に表示され困惑しているユーザーが多くいらっしゃるようです。

特にアドセンスを利用しているユーザーが多い Seesaa ブログ利用者に警告が表示されたことで、困惑が広まりました。(ご自身で ads.txt を設定していない WordPress 運営のサイト等は関係がありません。)

ads.txt ファイルについては、アドセンスでも設置が必要なのかなどを社員の方にも確認しておりますが、ads.txt ファイルの設置は現時点でアドセンスでは必須ではないとのことです。(DFP ではヘルプページに「ads.txt の使用は必須ではありませんが推奨されます」と記載があります。)

ただ他の広告ネットワークでは推奨されているところが多くなり、それに伴いブログサービス等では ads.txt ファイルを設置するようになってきていると考えられます。例えばブログサービス側の運営者 ID のみが記載された状態でユーザー(あなた)の ID が記載されていないと、ユーザーのアドセンスでは警告が表示されてしまうことになります。

2017年10月12日時点で SeeSaa ブログで設置されている ads.txt を確認したところ、SeeSaa 側の運営者 ID は記述されていましたが、当然ユーザーの ID は記述されていませんでした。ユーザーでも設定ができるようにしないとダメですね…。
SeeSaaのads.txs

ads.txt ファイルの警告が表示された場合の対処方法としては、サイト / ブログ運営者ご自身で ads.txt ファイルを設置していないにも関わらず警告が表示された場合は、まずブログサービス等へお問い合わせください。もしご自身で ads.txt ファイルを設置されている場合、正しく内容が記述できていない可能性が高いため記述内容をご確認ください。

Google アドセンスの広告を設置しているサイトの ads.txt ファイルの必要性や書き方などについては下記ページをご覧ください。

追記)SeeSaa ブログ側から下記のお知らせがありました。

こちらは現時点で各ブログに自動で設置されているads.txtが共通しており、個々のサイト運営者としてのIDが含まれていないことによるものと思われます。
本件につきましては、上記IDが含められるよう、2017年10月中をめどに弊社にて対応を検討しております。

その後の対応で、SeeSaa は ads.txt ファイルを削除したとお知らせがありました。これでユーザーの AdSense 管理画面で警告はされなくなるはずです。

関連記事(一部広告含む)